家を丸ごとリフォーム。初めての経験でしたが理想的な住まいになりました

今回、家を丸ごとリフォームしたのは大阪府枚方市にお住まいのMさん。外壁も塗り替え、窓や扉、キッチン、浴室、和室、居室などを一新されました。

もともと、お父様の家を譲り受けたことがリフォームのきっかけだったそうですが、初めての体験だったことから、最初は分からないことばかり。どのようにリフォーム会社に希望を伝えれば良いのかなど、さまざまに不安があったそうです。

そんなときに出会ったのがリフォームガイドだったそうです。コンシェルジュといろいろと話しながら不安を解消していかれました。今回は枚方市にお住まいのMさんに、施工にまで至った流れやリフォームをして良かった点などについて伺いました。

リフォームのきっかけ

今回は家全体のリフォームとのことでした。リフォームを決めたきっかけはなんだったのでしょうか。
父の家を受け継いだのがきっかけでした。

父が他界して、家を受け継ぐ際にリフォームしました。阪神淡路大震災(1995年)を経験した家だったこともあり、あちこちに歪みも出ていました。ガレージも天井が低くて車を入れにくかったですし、断熱材も入っていませんでした。

本当は父の思い出をもう少し残したくて、しばらくはそのままでいいと思っていたのですが、空き家にしているとさらに劣化しやすいと聞いたこともあり、リフォームをして私たち夫婦が住むことにしたんです。

ただ、初めてのリフォームだったため、本当に適正な価格で施工してもらえるかなど、不安がいっぱいありました。


リフォームガイドを選んだポイント