困っていたお風呂場のリフォーム。迅速な対応で助かりました

バスルームのドアが壊れたのをきっかけにリフォームをすることになった東大阪市のSさん。最初はチラシなどでリフォーム会社を探していたそうですが、インターネットでリフォームガイドを発見して問い合わせてみたところ、すぐにリフォーム会社が決定し施工することになったそうです。

お風呂は毎日使うものだけに、できるだけ早くドアの修理をしたいというのがご希望でした。そんなSさんに、リフォーム会社を決定するまでの過程や、実際にリフォームをした感想などを伺いました。

リフォームのきっかけ

バスルームのドアを変えたいと思ったのがリフォームのきっかけだったんですよね。
そうなんです。ホームセンターやドアメーカー、チラシで見つけたリフォーム会社にも問い合わせましたが、思いのほか費用がかかりそうでどうしようかと思っていました。

経年劣化もあり、バスルームのドアが壊れてしまったのがリフォームのきっかけです。最初は立てかけて使っていたのですが、今度は子どもがシャワーヘッドをぶつけてガラスも割れてしまいました。

ホームセンターにもドアを見に行ったのですが、ドア自体は安くても工事費も入れると結構高くつくな、という印象でした。

また、ドアのメーカーにも直接問い合わせたのですが、サイズがないと言われてしまいました。リフォーム会社のチラシを見て、安く修理してくれそうな会社に問い合わせたのですが、結局、話を聞いていくうちに「それなりにかかるなぁ」と決めきれずにいました。

知人にもお願いできないか聞いてみたのですが、どうしても友だち同士だとのんびりしてしまって…できれば早く直したいのにどうしようかと困っていました。


リフォームガイドを選んだポイント