オール電化リフォームの費用相場を完全解説!費用を抑えるコツも!

オール電化リフォーム

「オール電化にリフォームするにはいくら必要?」 
「エコキュートを設置する費用はどれくらい?」
「ホームページに載っている金額を見てもよくわからない」

効率的な電気料金にメリットがあるオール電化ですが、リフォーム費用についてはよくわからないことが多いですよね。このページでは、IHクッキングヒーターやエコキュート、電気暖房器具などへ切り替えるオール電化リフォームにかかる費用についてご紹介します。そして、リフォーム費用を抑えるためのコツや、見積もりの妥当性を判断するポイントについても説明いたします。

是非参考にしてみて下さい。


1.オール電化リフォームにかかる費用

オール電化リフォームにかける金額の割合オール電化リフォームで行われることが最も多いのは、IHクッキングヒーター+エコキュートの組み合わせで、費用は計60~100万円が相場です。

またオール電化リフォームをする際は、床暖房や太陽光発電も合わせて設置することができます。

以下で、IHクッキングヒーター、エコキュート、床暖房、太陽光発電それぞれのリフォーム費用についてみていきましょう。      

1-1.ガスコンロをIHクッキングヒーターにする

ガスコンロをIHクッキングヒーターにする

ガスコンロをIHクッキングヒーターにリフォームする場合にかかる費用は、IHクッキングヒーター本体代と工事費です。また、IHクッキングヒーターには調理台に埋め込むビルトインタイプと据え置きタイプの2タイプがあります。

ビルトインタイプ
ビルトインタイプ

据え置きタイプ
据え置きタイプ
出典:http://www.panasonic.com/jp/home.html

どちらのタイプも本体価格は同じです。また、ビルトインタイプの場合は埋め込み工事が、据え置きタイプの場合は電気配線工事が必要となりますが、工事費もほぼ同じです。よって、IHクッキングヒーターにリフォームする際の費用は以下のようになります。

1-1.ガスコンロをIHクッキングヒーターにする

1-2.ガスの給湯器からエコキュートにする 

ガスの給湯器からエコキュートにする 

ガスの給湯器からエコキュートにリフォームする際の費用は、本体価格と設置費用です。本体価格は一般家庭に対応する3~5人に対応できる350リットルで約60万円が相場です。これに、設置費用が追加されます。

エコキュートにリフォームする際の費用は以下の通りです。

1-2.ガスの給湯器からエコキュートにする

1-3.床暖房の導入

床暖房の導入

今までガスを使用していた暖房器具に代えて、床暖房の設置をすることができます。床暖房には電気式と温水式(ガス又は電気を熱源とする)があります。

電気式の方がイニシャルコストは低いものの、温水式の方がランニングコストを抑えられるため約10年で価格差を逆転することが出来ます。また、温水式の熱源としてエコキュートをしようできるので、オール電化にする際には電気を使用する温水式床暖房を選択すると良いでしょう。

温水式床暖房の導入にかかる費用は、以下の通りです。温水式床暖房の場合は熱源機、温水配管、温水マットの本体価格と、工事費です。

電気床暖房の設置にかかる費用は以下の通りです。