データで見る
和室リフォームの
費用と相場

平均費用

30.7 万円

相場

22.5 万円 ~ 46.8 万円

和室リフォームの費用と相場

和室リフォームの価格分布

そろそろ和室のリフォームをしようと考えてはいるものの、どの程度の費用がかかるのか不安に思っていたりしませんか?
もしくは、見積もりを取ってみたものの、金額が妥当なのかどうか判断にまよってはいませんか?

1.和室のリフォームにかかる一般的な費用について

なぜリフォーム費用に差があるか、実例を見ていきましょう。安く抑えるなら・・・10万円から、良いものにするなら・・・50万円から

「和室のリフォームの費用はどの程度ですか?」非常によく聞かれる質問ですが、それに対する答えは「安く抑えるならば10万くらいから、少し良いものにする場合は50万円くらい」という回答になります。

このように和室リフォームは、施工内容(フローリングだけを張替えるのか、和室を洋室にするかなど)によって費用は異なってきます。

部位 リフォーム内容 費用相場
(6畳の和室)
交換 7~12万円
フローリングにする 18~25万円
塗り替え 12~19万円
クロス張り 8~16万円
天井 張り替え 9~34万円
クロス張り 4~5万円
押入れ クローゼットにする 8~20万円
全体 洋室にする 75~100万円

よくある、畳をフローリングにするリフォームであれば、20万円前後で収まります。

和室を完全に洋室にしたい場合は、床・天井・押し入れを解体し、和室特有の真壁(柱が露出している壁)から洋室の大壁(柱は壁の中に隠れて見えない)に変更する大がかりなリフォームになり、70万円以上かかることが多いです。

それでは、実際にどれくらい費用がかかるものか次の章でご説明いたします。

2.事例でわかる和室のリフォーム費用

今までグラフにて説明してきましたが、具体的にどんなリフォームにどれくらい費用がかかるかはつかみきれていないのではないでしょうか。
この章では実際の施工事例をご紹介し、具体的な費用感をつかんでいただければと思います。

2-1.和室を洋室にリフォームした事例

■空間にマッチした形で畳をフローリングにリフォ―ム

空間にマッチした形で畳をフローリングにリフォ―ムの事例写真

20年以上使い続けて劣化していた畳をフローリングにリフォ―ムしました。和室の他の部分はリフォームしないためフローリングの色合いが難しくなりますが、うまくマッチした色のフローリングにリフォ―ムすることができました。

リフォーム費用 ¥210,000
住宅種類 戸建て

■和風の趣を残しながら、和室を洋室にするリフォーム

和風の趣を残しながら、和室を洋室にするリフォームの事例写真

床柱や床の間は残しながら、押入れをクローゼットに・畳をフローリングにするリフォームを行いました。既存の床柱の色にクローゼットを合わせることで和風と洋風が合わさっても違和感のない空間に仕上げることができました。

リフォーム費用 ¥440,000
住宅種類 戸建て

■昔ながらの畳リビングをフローリングにリフォーム

昔ながらの畳リビングをフローリングにリフォームの事例写真

実家を二世帯で住むためにリビングを綺麗にリフォームしました。畳のリビングでしたが、せっかくリフォームするなら全てフローリングにしたいとのことで、家族が快適なリビング空間を実現しました。壁や天井まですべて洋室化しています。

リフォーム費用 ¥1,220,000
住宅種類 戸建て

■畳から無垢フローリングにすることで温もりを維持したリフォーム

畳から無垢フローリングにすることで温もりを維持したリフォームの事例写真

和室から洋室にしたいが、畳の温もりを残したいという要望に、無垢フローリングで対応した事例です。無垢床なので、木の温もりを感じることのできる洋室にリフォームできました。

リフォーム費用 ¥200,000
住宅種類 戸建て

2-2.和室の畳を交換したフォーム事例

■表面が劣化していた畳を新しい畳に取り換えるリフォーム

表面が劣化していた畳を新しい畳に取り換えるリフォームの事例写真

長年使用していたことによってフワフワして傷んでいた畳を新しい畳に新調するリフォームです。グレードの高い畳を使用しているだけでなく、敷居の高さを調節して使いやすい和室にすることができました。

リフォーム費用 ¥76,000
住宅種類 戸建て

■老朽化した和室を綺麗にリフォーム

老朽化した和室を綺麗にリフォームの事例写真

畳が老朽化し、フカフカになってしまい、カビも発生している状態でした。畳の交換と押し入れの扉を交換することで、元通りの和室空間にリフォームできました。

リフォーム費用 ¥96,000
住宅種類 戸建て

2-3.こだわりのある和室にリフォームした事例

■高級感あふれる和室をつくるリフォーム

高級感あふれる和室をつくるリフォームの事例写真

一般的な和室を、素材や色にとことんこだわり高級感あふれる和室にするリフォームです。細かな点までこだわりぬいたため費用は少しかさんでしまいますが、お客様理想のモダン空間を実現することができました。

リフォーム費用 ¥600,000
住宅種類 戸建て

■あこがれの和モダンをマンションでも実現

■あこがれの和モダンをマンションでも実現の事例写真

マンションのフルリノベーションを行い、あこがれであった和モダンの空間にしています。フローリングの色をシックにすることで、和室との調和を図っています。

リフォーム費用
住宅種類 マンション

3.和室リフォームの見積から分かる費用詳細

実際の和室リフォームの見積もりをいくつか公開します。
いくつかの見積もりを見ることで、和室のリフォームではどんな工事が発生するのか、大体それぞれの工事にいくらかかるのかが分かってきます。

見積例①【24万円】和室の床リフォーム

約6畳の和室の畳を防音フローリングに張り替えるリフォームです。

見積例②【65万円】和室を洋室にリフォーム

床を無垢フローリングに張り替え、壁の漆喰塗り替え、建具の取り付けなどのお見積もりです。

見積例③【70万円】和室を洋室にリフォーム

床をフローリングに張り替え、壁にクロスを貼り、押入れを折れ戸にリフォームしたお見積もりです。洋室の床張替え費用(7万円)も含まれています。

見積例④【57万円】和室→洋室+クローゼット新設

畳からフローリングにする際に、床の高さを調整し、和室から洋室にリフォームするお見積もりです。クローゼットを新設し、収納スペースを増やしています。

4.費用を抑えて満足度の高い和室リフォームをするには?

この記事をご覧の方は、「リフォーム費用は抑えながらも、一定の質にはこだわりたい」とお考えの方が多いのではないでしょうか。この章では、それらを達成するための方法をご紹介いたします。

4-1.見積もりは2,3社からとるようにする

これは、比較検討ができみなさんが求めるリフォームの適正価格が知れるといった利点もありますが、費用を抑える上でも効果的です。なぜなら、リフォーム会社から他社の見積もりを意識したプランで提出してもらえるからです。
そのため、担当者の方とお話しする際に「数社見積もりを依頼しています」と伝えると、費用を少し抑えた見積もりが出てくる可能性が高くなります。

一方、 4社以上の相見積もりは厳禁です。どの情報が正しいかわからなくなってしまうだけでなく、業者側が勝ち目のない競争から諦めて手を抜いた見積もりが出る、最悪見積もりを出してもらえない恐れがあります。

相見積もりは2,3社程度にとどめておきましょう。

4-2.地元の工務店に依頼しよう!

地元の工務店の多くは、専任の営業マンやデザイナーを置かず、広告宣伝費もかけません。価格に上乗せされるコストが少ないので、費用を抑えることができます。

ただし、「価格で勝負する地元のリフォーム会社」は、社長によって工事の品質に大きな差があります。リフォーム会社の技術力や担当者の人柄などを見極めて、実力のある会社を選んで発注することが重要です。

5.まとめ

いかがだったでしょうか。和室リフォームの費用についてざっくりと理解していただけたのではないでしょうか。

和室リフォームにかかる費用相場は、畳をフローリングにするなど部分的なリフォームなら10~25万円、和室を洋室にするなど大規模なリフォームなら40~60万円となります。

この記事を通して和室のリフォーム費用をつかみ、皆さまが良い決定をされることを願っています。

和室リフォームを成功させる全ノウハウを知る

絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!あなたに合ったリフォーム会社の見積もりが一括で取れる!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を厳選し、無料で見積りのお手伝いを致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括見積もり依頼

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。