データで見る
屋根リフォームの
費用と相場

平均費用

149.9 万円

相場

88.4 万円 ~ 252.7 万円

屋根リフォームの費用と相場

屋根リフォームの価格分布

そろそろ屋根のリフォームをしようと考えてはいるものの、どの程度の費用がかかるのか不安に思っていたりしませんか?
もしくは、見積もりを取ってみたものの、金額が妥当なのかどうか判断にまよってはいませんか?

1.屋根リフォームにかかる一般的な費用について

なぜリフォーム費用に差があるか、実例を見ていきましょう。安く抑えるなら・・・15万円から、良いものにするなら・・・30万円から

「屋根リフォームの費用はどの程度ですか?」非常によく聞かれる質問ですが、それに対する答えは「安く抑えるならば50万くらいから、少し良いものにする場合は150万円くらい」という回答になります。

屋根リフォームの費用は、施工内容によって費用は大きく異なってきます。その施工内容は、主に屋根の劣化状況によって変わってきます。
それでは、実際にどれくらい費用がかかるものか次の章でご説明いたします。

2.事例でわかる屋根リフォームの費用

今までグラフにて説明してきましたが、具体的にどんなリフォームにどれくらい費用がかかるかはつかみきれていないのではないでしょうか。
この章では実際の施工事例をご紹介し、具体的な費用感をつかんでいただければと思います。

2-1.汚れていた屋根を屋根塗装できれいにするリフォーム

汚れていた屋根を屋根塗装できれいにするリフォームの事例写真

経年劣化により汚れていた屋根を屋根塗装によってきれいにするリフォームです。傷み具合が小さかったこともあり、葺き替えで屋根をリフォームする際に比べて塗装をすることで費用を抑えることができました。

リフォーム費用 ¥440,000
住宅種類 戸建て
その他 日本ペイント製の塗料使用

2-2.塗装が剝がれた屋根を重ね葺きにてリフォーム

塗装が剝がれた屋根を重ね葺きにてリフォームの事例写真

屋根塗装後すぐに剥げてきたため、塗装は行わずに重ね葺きにてリフォームしました。重ね葺きにすることで、一から葺き替える際に比べて費用と工期を抑えて施工することができました。

リフォーム費用 ¥1,300,000
住宅種類 戸建て
その他 屋根材は「ガルバリウム鋼板」を使用

2-3.屋根を葺き替えることで機能性の高い自宅にリフォーム

屋根を葺き替えることで機能性の高い自宅にリフォームの事例写真

ぼろぼろになっていた屋根を耐久性に優れたガルバリウム鋼板へと葺き替えるリフォームです。葺き替えるだけでなく、断熱性を上げるために断熱材を敷き込んだことにより費用はかさみましたが、雨漏れの心配を当分することなく、さらに機能性の高い自宅にすることができました。

リフォーム費用 ¥2,000,000
住宅種類 戸建て
その他 屋根材は「ガルバリウム鋼板」使用

2-4.屋根瓦を葺き替えて快適で安心な屋根にリフォーム

屋根瓦を葺き替えて快適で安心な屋根にリフォームの事例写真

台風の影響で屋根瓦の一部が破損したことをきっかけに、屋根瓦の全面葺き替えを行いました。見栄えの良い瓦で、かつ以前の瓦と比べて50%以上も軽くなったことから安全な屋根にすることができました。性能や耐久性も優れており、快適な自宅にすることができました。

リフォーム費用 ¥2,700,000
住宅種類 戸建て
その他 屋根瓦は「ケイミュー製」使用

3.費用を抑えて満足度の高い屋根リフォームをするには?

この記事をご覧の方は、「リフォーム費用は抑えながらも、一定の質にはこだわりたい」とお考えの方が多いのではないでしょうか。この章では、それらを達成するための方法をご紹介いたします。

3-1.見積もりは2,3社からとるようにする

これは、比較検討ができみなさんが求めるリフォームの適正価格が知れるといった利点もありますが、費用を抑える上でも効果的です。なぜなら、リフォーム会社から他社の見積もりを意識したプランで提出してもらえるからです。
そのため、担当者の方とお話しする際に「数社見積もりを依頼しています」と伝えると、費用を少し抑えた見積もりが出てくる可能性が高くなります。

一方、4社以上の相見積もりは厳禁です。どの情報が正しいかわからなくなってしまうだけでなく、業者側が勝ち目のない競争から諦めて手を抜いた見積もりが出る、最悪見積もりを出してもらえない恐れがあります。

相見積もりは2,3社程度にとどめておきましょう。

3-2.屋根や外壁を専門にやっているリフォーム会社を選ぼう!

大手のリフォーム会社に頼もうが、地元の工務店に頼もうが、実際施工するのは、地元の屋根・外壁の専門業者です。

大手リフォーム会社になればなるほど、間に入る会社の数も増えてそれぞれで利益を上乗せされます。また、最終的な施工をする地元の工務店への利益は少ないため手抜きの温床となります。

そのため、適正な価格で質を担保した施工を行うためには屋根や外壁を専門とする地元の業者に依頼することをおすすめします。

3-3.補助金・助成金を活用しよう!

屋根リフォ―ムでは、以下の補助金・助成金制度が要件を満たせば使用できます。

【屋根リフォームで使用できる補助金・助成金制度】

  • ・エコリフォームに関する制度
  • ・耐震リフォームに関する制度

「エコリフォームに関する制度」は、遮熱塗料や断熱塗料を使った屋根塗装の際に自治体によっては補助金が出ます。
「耐震リフォームに関する制度」は、耐震基準に満たしていない建物の屋根リフォームの場合に補助金や助成金が受け取れます。

それぞれの制度は各自治体によって異なってきますので、市や県のHPをご参照のうえご検討ください。

4.まとめ

いかがだったでしょうか。屋根リフォームの費用についてざっくりと理解していただけたのではないでしょうか。

屋根リフォームにかかる費用相場は、80~130万円となっており、それらは施工内容や使用塗料によって異なってきます。

この記事を通して屋根リフォームの費用をつかみ、皆さまが良い決定をされることを願っています。

絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。