ちょっといいキッチンに格安でリフォームする方法をプロが伝授!

「シンクを大きくしたい!」

「中古物件を購入したのでキッチンを新調したい!」

「収納スペースを増やしたい!」

キッチンをリフォームするときには、あれもこれもと夢が広がります。

せっかくなら、できるだけ希望を盛り込んで、できるだけ価格を抑えたいですよね。

キッチンのリフォームは、高級グレードと呼ばれるものを格安にするのは厳しいものの、ちょっといいキッチンに格安でリフォームすることは可能な場合があります。

そこでこの記事では、「ちょっといいキッチン」に格安でリフォームするコツを伝授!

ワンランク上のキッチンを手に入れたい、しかも格安で、とお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

1.「ちょっといい」キッチンに格安でリフォームするコツ

格安でありながらも、ちょっといいキッチンにリフォームするために重要な鍵となるのは「業者選び」です。リフォーム費用はキッチンの種類やグレード、追加工事などにより異なりますが、安く抑えられるかどうかは、どの業者を選ぶかにかかっているといっても過言ではありません。

しかし、リフォーム会社は数多くあるため自力で探すのは大変です。そもそも何を基準に適した業者を選べばよいかわからない、という方は多いと思います。

ここでは適した業者の選び方、格安でリフォームするためのコツをご紹介します。

1-1.新築メインの工務店、または水回りに強いリフォーム会社に依頼する

格安でキッチンをリフォームするには、商品の仕入れ値が安い業者を選ぶのがポイントです。新築メインの工務店、もしくは水回りに強いリフォーム会社を選びましょう。

新築メインの工務店は、毎月コンスタントにキッチンを仕入れています。そのため1台あたりの単価が安くなる傾向があります。

水回りに特化したリフォーム会社も同じ理由で価格を抑えられる可能性が高くなります。施工する職人を自社で抱えている場合が多く、職人の手配が必要ないことも、コストを抑えられる理由の一つです。

リフォーム費用は単純に値引きできるものではなく、理由がなければ下がりません。適切な業者を選ぶことで、格安なキッチンリフォームが実現するのです。

1-2.メーカーにこだわらない

格安でリフォームするには、メーカー指定はしないようにしましょう。

業者によって取り引き先のメーカーは異なります。そのため、LIXILを普段から仕入れている業者にPanasonicのキッチンを指定すると、同じグレードにもかかわらず価格が上がってしまいます。

メーカーの選定は業者にお任せした上で、性能やデザイン、重視する点などの要望をきちんと伝えれば、キッチン選びはスムーズに進み、価格が極端に上がる心配もありません。

1-3.メーカーの新商品リリース時期を狙う

LIXILやクリナップなどの住宅設備メーカーが新商品を発表する毎年2月~4月頃は、セールを行う可能性が高いので狙い目です。リフォーム会社にとっては、旧型モデルの在庫を処分したい時期にあたります。

1-4.施工時期を業者の閑散期に合わせる

少しでも工事費を安く抑えたい場合は、施工時期を調整しましょう。融通が利きやすくなる業者の閑散期を狙い、「施工時期はいつでもいいので」と提案すると、会社によって値引きをしてもらえる場合があります。

リフォーム業界の閑散期は業者によって異なります。年末が近づく9月~12月は需要が高まる傾向にあるため、価格交渉は厳しくなるかもしれません。

2.超高級グレードのキッチンは格安にならない!

どんな価格帯のキッチンでも格安になるわけではありません。200万~400万もするような高級グレードのキッチンを格安でリフォームすることは不可能です。

それはなぜでしょう?

高級グレードのキッチンはそうそう使われることがなく、注文数が限られています。そのため、工務店は普段から何台も仕入れません。当然メーカーは生産量を増やさないので、1台のみの注文に対して仕入れ値は安くならないのです。また、たとえ大量ロットで仕入れをしていても、メーカーによっては定価を下げない場合があります。

高級グレードをお求めの場合、価格を下げることは難しい、ということを頭に入れておきましょう。

(補足)キッチンのグレードによる違いについて

キッチンはサイズや機能性、使用されている素材や部材などによって価格が変わります。

グレードによってどのような違いがあるか、見ておきましょう。

高グレード:
ワークトップ、扉、水栓金具などに高級素材が使われ、ハイグレード機器を備えているキッチン。設計の自由度が高く、使い勝手に配慮され、収納量が多い。インテリア性の高い多彩なデザインが揃う。

引用:LIXILリシェル

中グレード:
ある程度自分好みにデザインやレイアウトのアレンジができ、機能面も充実。バランスのとれたスタンダードなキッチン。

引用:LIXILアレスタ

低グレード:
基本的な仕様を備え、余計な機能を省いたシンプルなキッチン。流し台・調理台・コンロが一列に配置されている壁付けのI型が多い。

引用:LIXILシエラ

 

3.キッチンのリフォーム費用に差が出るポイント

一口にキッチンのリフォームといっても、単に交換するだけでは済まないことがほとんどです。設置場所や付帯する工事によって、費用に差が出ます。

では、具体的にどのような価格差が生じるのでしょう。

リフォーム費用に差が出るポイントは3つあります。

  • キッチンを移動するかどうか
  • まわりの壁・床を張り替えるかどうか
  • オプションをつけるかどうか

一つずつ解説していきます。

3-1.キッチンを移動するかどうか

キッチンの位置を別の場所へ動かすと、リフォーム費用は高くなります。移動に伴い給排水管や電気などの別途工事が発生し、既存のキッチンで隠れていた壁や床の内装工事も必要になるからです。移動前・移動後のキッチンの種類によってもリフォーム価格は変わるので、注意が必要です。

移動する場合の費用については以下のページで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

キッチンを移動させてリフォームする際の費用と見積例

3-2.まわりの壁・床を張り替えるかどうか

キッチンのリフォームは、多くの場合に壁や床の張り替え費用が発生します。

キッチンで隠れている壁や床の部分には仕上げが施されていないため、撤去すると下地材が露出します。新設するキッチンを既存と同形状、もしくは大きなサイズを選べば下地材は隠れると思うかもしれませんが、なかなかそう上手くいかないものです。同じ形や同じサイズのキッチンへ変更する場合でも、デザインによっては外寸法が異なるため、張り替えや補修が必要になるケースがあります。

3-3.オプションをつけるかどうか

オプションの追加は、こだわるほどに金額が跳ね上がる増額ポイントです。

ワイドシンク、タッチレス水栓、食器洗い乾燥機、グレードの高い材質のキャビネットやワークトップなど、キッチンには魅力的なオプションが多数あります。せっかくなら見栄えと使いやすさの両方を兼ね備えたキッチンが欲しい、と思うのは当然のことです。しかし、本当に必要なもの、これだけは譲れないものに絞って厳選することが重要です。

4.キッチンを格安でリフォームできる業者の探し方

お伝えした通り、会社によって仕入れ値や工事費用は全く違うため、格安でキッチンをリフォームするためには業者選びが最重要です。しかしホームページなどで調べても分からないですよね。

そこで役立つのが一括見積サイトです。
希望のリフォームを伝えれば、探す手間をかけずに複数社から見積もりが取れます。

リフォームガイドなら、「専門のコンシェルジュ」がさらにお客様の希望を細かいところまでヒアリングし、最適な会社のご紹介が可能です。インタビューの実施や、実際にリフォームを行ったお客様へのヒアリングを行い、すべての会社の実績や内情を把握しています。その上で、評判の良い会社のみを厳選しているので安心です。

5.まとめ

キッチンのリフォームは決して安い買い物ではありません。信頼できる会社に頼まなければ、高額になったり、思わぬトラブルに見舞われたりする場合があります。

失敗しないためにも、厳選された優良リフォーム会社だけをご紹介しているリフォームガイドにお任せください。サポート体制がしっかりしているので、効率的にリフォーム会社を比較検討でき、今のキッチンを「ちょっといい」キッチンに格安でリフォームできます。

自分にピッタリのリフォーム会社見つけて、素敵なキッチンを手に入れましょう!


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

必須
必須
必須
必須
  • ※電話番号は半角数字、「-」なし
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。