ベランダを部屋にリフォームする方法とその費用や注意点

ベランダを部屋にリフォームする方法

「使っていないベランダを部屋にして有効活用したい」
「ベランダをサンルームにしたい」
「もっとリビングを広くしたい」

こんな悩みはありませんか?この記事ではベランダをサンルームや部屋などにリフォームする方法やその費用を紹介しています。

また、最後にはベランダを部屋にする場合に絶対に気を付けなければいけないポイントなども紹介しているのでそれに気を付けて満足いくリフォームをしてくださいね。


1.ベランダを部屋にする方法とその費用相場

ベランダのリフォームでよくあるパターンの子供部屋、書斎、寝室を新しく作る場合と今ある部屋をベランダのスペースに拡張する場合、大まかにいくらかかるのかを紹介していきます。

以下の例は全て2階のベランダをリフォームすることを想定しています。また、3階以上の部屋の場合は足場代が余計にかかるため、もう少し高くなってしまいます。

1-1.ベランダを書斎にする【50~70万円(2畳程度)】

書斎

書斎は子供部屋や寝室と比べて狭いベランダでも作りやすい部屋です。使っていないベランダのスペースがあるなら秘密基地的な書斎を作ってもいいかもしれません。内装などに拘らずとりあえず部屋を作るだけなら他の部屋に比べてかなり安く作ることができます。

1-2.ベランダを寝室にする 【70~120万円(3畳程度)、130万~180万円(6畳程度)】

寝室

今まで使っていた寝室を他の用途で使いたい場合などではベランダに寝室を新しく作る方も多くいます。また、狭いベランダでもベッドだけを置く部屋と割り切ることで3畳くらいの空間でも新たにスペースが作れます。

1-3.ベランダを子供部屋にする【120万~170万円(6畳程度)】

子ども部屋

ある程度大きなベランダなら子供が大きくなって部屋が必要になったときには子供部屋にすることができます。ベランダがあった向きに窓を作ることで明るい部屋を作ることが可能です。

1-4.ベランダをサンルームにする【40万~110万円】

サンルーム

ベランダをサンルームにするのは部屋にするよりも手軽なリフォームです。また光を取り込みやすい場所にあるベランダの特性を生かしやすいリフォームです。

ベランダをサンルームにするためにかかる費用はベランダを解体する必要があるのか、既存のベランダの構造をそのまま使えるのかによって変わります。

状況費用相場
ベランダを解体せずにサンルームを設置する40~70万円程度
ベランダを解体してサンルームを設置する60~90万円程度

また、ベランダの耐久性の問題から補修が必要な場合などには別途費用がかかる可能性があることも考慮しておいてください。

ベランダ(バルコニー)をサンルームにリフォームする費用・方法・注意点