玄関リフォームは「DIY」vs「プロに依頼」どっちがいい?費用や注意点も解説

玄関DIY

玄関のDIYについて、興味を持っている人は多いでしょう。

玄関のDIYを実施すれば、住宅の雰囲気は大きく変わります。毎日かならず使う場所なので、玄関がオシャレなのはとても重要なことです。

しかし玄関のDIYについては、こんな不安がある人も多いでしょう。

  • 玄関のDIYには、どれくらいお金がかかるのか?
  • ウチの場合、玄関のDIYはできるの?
  • どんなふうにDIYするべきか、イメージできていない

本記事では、特に玄関のDIYを初めて行う人のために、このようなポイントを解説します。

  • 玄関をDIYする場合の費用相場
  • 玄関をDIYするか、業者にリフォームしてもらうか判断するポイント
  • 玄関のDIYにおける成功事例

玄関のDIYを考えている人は、ぜひ参考にしてください。


1.玄関をDIYする際の相場費用

玄関をDIYする際の相場費用としては、おおよそ5万円から20万円ほどが必要となるでしょう。ただしDIYでは、材料費以外にも道具を購入する費用などもかかったりするので、注意してください。

玄関をDIYする費用は、その内容によって変わります。主な内容とその費用は、おおむね以下のとおりです。

玄関におけるDIYの内容 費用
ドアを塗装/シートでおしゃれにする 3,000~10,000円
壁を塗装/シート/タイルでおしゃれにする 10,000~30,000円
コート掛けを設置する 5,000~10,000円
シューズボックスを設置する 10,000~50,000円
収納を設置する 5,000~20,000円
姿見を設置する 6,000~20,000円
アプローチをおしゃれにする(タイル・人工芝・大理石・砂利・枕木) 10,000~100,000円

簡単な玄関のDIYならさほど費用はかかりません。
しかし全面的なリフォームや、高価な資材を利用する場合、費用はかなり高くなります。

たとえばアプローチに使用する大理石は、それなりに高価なものです。中には1m四方で12,000円くらいするものも。とはいえ業者に依頼するとトータルで50万円くらいかかったりするので、それでも相当にリーズナブルな部類です。

もちろんアプローチ以外も、リフォーム業者へ依頼する場合と比較すれば圧倒的に安くおさえられます。
つまり、「業者に頼らなくても、ある程度の範囲なら、DIYでは安く実施できる」ということでもあります。
費用をおさえたい、自分のDIYスキルには自信があるといった場合、こういったチャレンジしもてみる価値はあるでしょう。