玄関リフォームを成功させる全ノウハウまとめ|事例画像つき

玄関リフォーム

玄関のリフォームをしたいけど、費用やどんな玄関ドアを選ぶべきか、玄関の拡張工事はできるのかなど、リフォームにあたっての疑問はありませんか?
玄関をリフォームすると言っても、施工範囲や目的はこのように幅があります。

  • ドアのみを交換する
  • 玄関の土間や収納も一緒にリフォームする
  • 玄関の外回りも一緒にリフォームする
  • 玄関を広げる・増築する

目的に合わせ、どんなリフォームをするかで費用が変わります。この記事では、それぞれの目的別に玄関リフォームを解説していきましょう。
リフォームの費用感やイメージが掴めるはずですので、玄関のリフォームを進めていく上で、ぜひ参考にしてください。


1.玄関ドア交換リフォーム

玄関のドアを交換するリフォームを紹介します。
最新の玄関ドアは、断熱性能が高く、家の断熱性を上げるために窓と一緒に玄関ドアを交換するリフォームも多いです。
また、鍵がタッチ式やボタン式にできたり、防犯のためガラス部分が少なかったり、防火性能が高かったりと、飛躍的な進化をとげています。

1-1.ドア交換の費用

玄関ドアのリフォーム費用は20万から35万程度がリフォームをする方にとって平均的な価格帯となります。

価格の違いを生む大きな要因は、ドアのグレードによる価格差です。

玄関ドアのリフォームで、最も多い価格帯は次の表のようになっています。

ドアのグレード 一般仕様 断熱使用
撤去処分費用 0.7~1.8万円 0.7~1.8万円
取付け費用 3.6~5.8万円 3.6~5.8万円
玄関ドア費用 12~25万円 17~30万円
合計 17~32万円 22~38万円

出典:https://www.reform-guide.jp/topics/genkandoa-kakaku/

窓と同様に玄関も空気が出入りする箇所なので、断熱を考えるならば玄関は重要な箇所です。断熱効果を高めたドアは通常よりも5万程度高くなります。
また現在のドアのサイズに合わない