建具リフォームに悩んでいる人必見!費用や選び方を完全解説

アイキャッチ

「建具リフォームにかかる費用っていくらだろう?」
「建具リフォームをしたいけど、どんなものを選んだら良いんだろう?」
こんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

実は、建具のリフォームではどの建具を選ぶのかということと、リフォームの方法によって費用が変わってきます。

また、建具を選ぶ際には目的に応じて選ぶことで失敗のないリフォームができます。

ここでは、建具リフォームを行う際に誰もが抱くであろう悩みの費用や建具の選び方に加えて、お得にリフォームする方法をご説明します。

[sc name="テストショートコード"][sc name="テストショートコード02"]

1.建具リフォームの費用

どんなリフォームでもまず気になるのは、費用がいくらかかるのかということですよね!

ここでは、費用相場を提示してから実際の見積もりをもとに、建具リフォームでは何にいくらかかっているのかということを説明していきます。

1-1.建具リフォームの費用相場

建具リフォームの費用は次の2つの要素によって決まります。

  • 建具リフォームの方法
  • どの建具を使用するのか

この2つのポイントをもとにした費用相場は次の表の通りです。

建具リフォーム費用相場

建具本体代は開き戸、折れ戸、引き戸の順で高くなります。また、施工方法についてはドア枠の交換や周辺の内装工事、開口口の拡張など手間が多くなっていくことでその分費用も高くなります。

1-2.建具リフォームの費用内訳

ざっくりとした費用相場を見て、「何にいくらかかっているんだろう?」と思われた方も多いかと思います。

建具リフォームにかかる費用は以下の通りです。

  • 既存撤去及び廃材処分費 1~3万円程度
  • 新規建具代 4.5~37.8万円程度
  • 新規建具取り付け費 1.5万円程度
  • 引き渡し清掃費 1万円程度
  • 諸経費(人件費や職人の交通費)1.5~3万円程度

建具と一緒に枠を交換する場合や別のタイプの建具へのリフォームの場合には、これに加えてクロス工事(2.5万円~)や開口口拡張工事費(1.5~4.8万円)がかかります。

次に、実際にリフォームガイドを通して行われた施工の見積もり書をもとに、いくらかかったのかをご紹介いたします。

開き戸から引き戸へリフォームした場合の費用見積もり

こちらは、開き戸から引き戸という別のタイプの建具にリフォームした場合の費用見積もりです。

建具リフォームでは、赤枠で囲った商品代によって費用差が大きく異なります。

引き戸本体の費用相場は5~40万円近くと幅があるため、どの建具を選ぶのかによって費用が決まります。

この場合では標準的なものを選んでいたので合計の費用は高額にはなりませんでしたが、選ぶもの次第で費用は高くなることもあります。

 

2.建具の種類と選び方

建具には3つの種類があり、使用する部屋や目的に合わせて選ぶことで失敗のないリフォームをすることができます。ここでは、それぞれのメリットとデメリットを踏まえてどのような人にお勧めかをご説明します。

■開き戸

開き戸とは、最もよく使われており一般的に「ドア」と呼ばれる建具のことを指します。

開き戸の特長

開き戸は気密性が高いということから、風や音を遮断してくれるというメリットがあるため、寝室や勉強部屋に向いています。一方で、開き戸はデッドスペースが生まれてしまうというのがデメリットとしてあげられます。十分なスペースを確保できない場合には折れ戸や引き戸も検討してみてください。

■折れ戸

折れ戸とは、クローゼットによく使用されるタイプの建具のことを指します。

折れ戸の特長

折れ戸は軽く押すだけで開くことができ、閉じる際も引くだけで簡単に開閉できるということがメリットです。また、スペースを取らないため手狭な場所でも建具を設置することが出来ます。しかし、デメリットとして手を挟みやすいということがあるので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭にはあまり向きません。

■引き戸

引き戸とは、扉をスライドさせて開閉するタイプの建具のことを指します。

引き戸の特長

引き戸は壁に収納されるということから、スペースを取らず手狭な場所でも設置することが出来ます。また、開口口を広く取れるということからバリアフリーにも適しています。一方で気密性が低いため、音や風を通しやすくなってしまうので、風の通りやすい部屋や音を遮断したいような部屋には向いていません。

最後に、3つの種類の建具のメリット・デメリットをまとめたものが次の表の通りです。

3種類の建具のメリデメまとめ

 

3.お得に満足度の高い建具リフォームをする方法

建具リフォームの費用は本体代が大部分を占め、施工内容が増えていくのにしたがって高くなっていきます。

「小さいリフォームなのに、思ってより費用がかかってしまう…」と思われた方も多いのではないでしょうか?

でも実は、業者選びによって費用をなるべく抑えながら仕上がりの良い建具リフォームが出来ます!

お得にリフォームをするための業者選びのポイントは次の2点です。

  • 地元の工務店に依頼する
  • リフォーム会社紹介サイトを利用する

■地元の工務店に頼もう

費用を抑えながらも仕上がりの綺麗なリフォームをするなら、地元の工務店に依頼しましょう!

建具リフォームは、小工事かつ施工がそんなに難しいものでもないので、品質が業者の規模によって大きく変わりません。そのため、きちんとした施工をしてもらいたいという理由から、必ずしも高い費用を払って名前の知られた大手リフォーム会社に依頼いなければいけないということではありません。

なぜなら、大手リフォーム会社は広告費や下請けに出すことで発生するマージンを上乗せしているため、費用が高く請求されます。一方、地元の工務店ではその分の費用を抑えることができるため、相場の中でも安い方で仕上がりの良い建具リフォームができるからです。

工務店が費用を抑えられる理由

このような理由から、建具リフォームをする際には地元の工務店に依頼するのがお勧めです。

■リフォーム紹介サイトを活用しよう

優良工務店をご自身で見つけるのって難しいですよね。

紹介サイトでは、各工務店のホームページの情報以外に、お客様からの口コミや独自取材の内容により、どの工務店が建具のリフォームが得意か、お客様からの評判がよいかという情報が集約されております。また、複数一括で紹介を受けることで、自分に合う工務店かどうか比較検討することができます。

そのため、紹介サイトを通じて、あなたも手間をかけずに失敗しないリフォーム会社探しができるようになります

(ご参考)リフォームガイドのご紹介

どこの工務店が提案力高く高品質で施工できるか、お悩みの際は、ぜひとも弊社リフォームガイドをご活用ください。

リフォームガイドでは、専任のコンシェルジュが、各加盟店の価格情報や、他サイトも含め、お客様の口コミ情報も把握しているため、低価格で高品質のリフォーム会社をまとめてご提案できます。

リフォームガイドとは?○○

リフォームガイド:無料見積の申込はこちらから(登録はたったの2分)
電話番号:0120-395-120
営業時間:9:00~21:00(月~金) 9:00~18:00(土)

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

建具リフォームをするにあたり知っておきたい費用相場や建具の選び方、費用を抑えながらも仕上がり良くする方法についてご理解頂けたかと思います。

建具のリフォームでは目的や用途に合わせてどれを選ぶのか、そしてどれを選ぶのかによって費用も大きく異なります。

あなたの目的に合わせた建具選びをしっかりと行い、信頼できる業者を選んで費用を抑えながらも満足できるリフォームをしてください。


必須
必須
必須
必須
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

必須
必須
必須
必須
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

必須
必須
必須
必須
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォームコンシェルジュがあなたの価値観に合った
ピッタリのリフォーム会社を選びます!

10の質問に答えるだけ!

コンシェルジュに相談する

ぜひ、私たちにお任せください!

ページ先頭へ