室内ドアの交換費用は6万円~!お得にリフォームする方法をご紹介

室内ドアのリフォーム

「室内ドアが開けづらいから交換したい。費用はいくらかかるのかしら?」
「費用はなるべく抑えたいけれど、安かろう悪かろうは嫌だわ」
などと悩んで、この記事にたどり着いた方は多いのではないでしょうか。

室内ドアだけを交換するのであれば6万円程度から可能です。ただし、今あるドアと開閉方法が異なるドアに交換する場合は30万円以上かかることもあります。

室内ドア交換は意外と高額だと思う方もいらっしゃるかと思います。

でもご安心ください!

室内ドアの交換費用は、業者選び次第で大幅に抑えることができるのです。

この記事では、室内ドア交換の方法を大きく3パターンに分け、それぞれの費用相場をご紹介します。さらに、費用を抑えながら満足度の高いリフォ―ムを行う方法についてもご説明します。

この記事を読めば、あなたのやりたい室内ドア交換をお得に行えます!


1.室内ドア交換の費用相場

室内ドア交換の費用相場は、6.7万円~35.8万円です。

室内ドアの交換では、次の2つの要素で費用が変動します。

  • 室内ドアの交換方法
  • 室内ドアのグレード

以下の一覧に、2つの要素で費用がどのくらい変動するかをまとめました。

室内ドア交換費用相場

室内ドアには2つのグレードがあり、違いは以下の表のとおりです。

シンプルなもので十分という方にはスタンダード、多少値が張っても機能性やデザイン性にこだわりたい方にはハイグレードがおすすめです。

室内ドア本体のグレード

次に、それぞれの交換方法の具体的な見積もり表をご覧いただきます。そして、それぞれの場合でどのように費用が異なるのかをご説明します。

■ドアのみの交換 6.7万円~22万円

一番費用が安く済むのはドア本体のみを交換する方法です。

周りの壁を傷つけることなくリフォームできるため、費用はドアの交換代だけです。

ドアを新しくしたいけれどドア枠や周辺の内装工事費までお金をかけられない…という方は、ドア交換のみの方法がおすすめです。

ドア交換のみ見積り例

■ドア枠も一緒に交換 10.1万円~26.5万円

ドア交換のもっとも一般的な方法は、ドア枠も一緒に交換する方法です。

ドア枠も一緒に交換するときれいに仕上がるものの、周辺の壁の張り替えなども必要となるために費用がかさみます。張り替えるクロスにどこまでこだわるかによっても費用は大きく変動します。

とはいえ、ドアはいったん交換したら長く使うものですし、毎日の生活の中で目にし続ける部分でもあります。せっかくならきれいに仕上げたいと考えるなら、ドア枠の交換も一緒に行う方法がおすすめです。

ドアと一緒にドア枠も交換した場合の見積り例

■開閉方法の異なるドアに交換 20.5万円~35.8万円

リフォーム費用が一番かかるのは、別の開閉方法の室内ドアに交換する方法です。

この場合は通常のドア交換代に加えて周辺の壁の工事が必要になり、その分費用がかさむことになります。