ベランダ防水工事の基本知識【費用や業者選びの注意点】

ベランダの防水に不安をお持ちではないですか?

ベランダの防水加工が劣化すると、雨水が下地に侵入して雨漏りを起こしてしまいます。すると家の内部へと腐食して家全体の寿命を縮めてしまうことになりかねません。住まいを守るベランダ防水工事は、費用の相場や適切な業者の選び方をしっかりと把握していなければいけません。今回は、ベランダ防水工事をする際に必要な知識を解説いたします。

こちらを参考にベランダの防水工事を行い、雨風に耐える丈夫な家を実現させましょう。


1.ベランダ防水工事の種類【費用/工期/耐久性】

ベランダ防水工事をする際、以下の4つが施工方法として一般的です。各方法によって、かかる費用や耐久性が異なってきます。

ベランダに用いられる方法としては、FRP防水ウレタン防水がお勧めです。もちろんシート防水やアスファルト防水にもメリットがありますから、業者と相談しながら状況に応じて選びましょう。

以下で、各方法の特徴を説明していきます。

  FRP防水 ウレタン防水 シート防水 アスファルト防水
おすすめ度
費用/4㎡(一般的なベランダ) 10万~15万円 8万~10万円 7万~9万円 20万~30万円
工期 1~2日 下処理によっては3~4日かかる場合もある
耐久性 10~13年 10~13年 12~15年 15~20年
よく用いられる場所 ベランダ すべて 屋上 広い屋上

1-1.ベランダで一般的なFRP防水