【2024年補助金】子育てエコホーム支援事業で賢くリフォームする方法

2024年にスタートした「住宅省エネ2024年キャンペーン」。そのなかでも、さまざまなリフォームに活用できる補助金が、子育てエコホーム支援事業です。

今回は子育てエコホーム支援事業でもらえる補助金額、対象となる方やリフォーム内容の条件などについて詳しく解説します。お得にリフォームしたい方はぜひチェックしてください。(※令和6年1月4日時点の情報です。)

子育てエコホーム支援事業公式サイト


1.子育てエコホーム支援事業とは?

子育てエコホーム支援事業とは、住まいの新築やリフォームなどに補助金が支給される制度です。過去にあった「こどもみらい住宅支援事業」や「こどもエコすまい支援事業」の後継事業としてスタートしました。

注意したいのが、予算上限に達した時点で終了してしまうこと。実際に、過去の事業も12月末まで実施予定でしたが、秋頃には締め切られました。

こどもみらい住宅支援事業:2022年11月28日 予算上限(100%)到達​
こどもエコすまい支援事業:2023年9月28日 予算上限(100%)到達

このように、過去2年間の事業が期間終了を待たずに予算上限に達した経緯から、2024年の子育てエコホーム支援事業は、2023年度を23%上回る2,100億円の予算で始まったものの、2024年度当初予算案(2024年3月28日成立)で400億円を積み増して、2023年度を46%も上回る予算規模になりました。

とはいえ、過去2年間の申込状況から、今年も申込みが殺到して早期締め切りになることが予想されます。新築やリフォームを検討している方は今から動き出すのがおすすめです。
回答