節約はトイレから!節水トイレのリフォーム費用と選び方

通常のトイレを節水トイレに変えるだけで年間最大約1.5万円も節約できます。

トイレを変えるだけで節約できたらこんなに魅力的なことはないですね。しかも節水トイレは少ない水で流れるように表面が滑らかな素材が使われているので掃除もしやすくなっています。手入れが楽で環境にもお財布にも優しい節水トイレにリフォームしてゆとりのある暮らしを始めましょう

この記事では、節水トイレへのリフォームをお考えのみなさんにぜひ知っていただきたい費用や、メリット・デメリットなどを分かりやすくご紹介します。


1.節水トイレにリフォームした時の費用は?!

節水トイレのリフォーム費用は、本体価格が大きく影響します。各メーカー別のリフォーム費用と実例をご紹介します。

1-1.各メーカー別リフォーム費用相場

商品費用(基本工事費込み)
LIXIL
【サティスシリーズ】
25~33万円
Panasonic
【アラウーノシリーズ】
15~25万円
TOTO
【ネオレストシリーズ】
23~33万円

LIXILやTOTOに比べ、Panasonicは費用が安くなっています。リフォーム費用を抑えたい方はPanasonic製品を検討してみて良いかもしれません。

1-2.実例

実際に節水トイレにリフォームした際の見積をご紹介します。

No項目・仕様数量単価金額
1洋風便所解体・撤去110,50010,500
2壁・天井クロス剥離121001,200
3既存クッションフロア、幅木撤去12,6602,660
4壁・天井クロス貼り121,05012,600
5クッションフロア貼り2.12,3504,935
6ビニル幅木取付け4.93501,715
7洋風便器1185,040185,040
8洋風便器取り付け124,70024,700
9諸経費138,69038,690
小計282,040
消費税28,204
合計310,244

※排水管の移設工事なし

>>【データで見るトイレリフォームの費用と相場】はこちら