砂壁リフォームを完全解説!費用相場や見積り例、DIYの手順も

砂壁は古くなると剥がれて掃除も大変ですよね。さらにお部屋全体が古びた印象になってしまいます。砂壁のリフォームをすればそんな悩みも解決され、今よりずっと快適な生活になると思いませんか?

こちらでは砂壁のリフォームにおける「どんな方法があるの?」「費用と期間はどのくらいかかるの?」といった疑問にお答えしていきます。こちらを読んで、ポロポロ砂壁をリフォームしましょう。

1.砂壁のリフォーム方法とそれぞれの特徴

砂壁のリフォーム方法はいくつかあります。ここでは代表的なリフォーム方法を4つ紹介していきます。

 1-1ペンキでリフォーム

ペンキでリフォームペンキの塗装は費用が安く、一番簡単です。しかしこの方法は、砂壁のメリットである調湿効果などが損なわれてしまうため、砂壁の機能性を重視したい方にはお勧めできません。

ペンキでりフォームした場合は、壁に調湿効果がなくなるので、梅雨の時期はエアコンの除湿機能、乾燥する冬は加湿器などでしっかり湿度を調節しましょう。

1-2.クロスでリフォーム

クロスでリフォームクロス(壁紙)は、デザインが豊富なので好みの色や柄で部屋のイメージをガラッと変えることができます。写真のように、一部だけ柄のついた壁紙にするなどバリエーションが多いのも魅力です。

通常のクロスに少し予算をプラスすれば、カビや傷・汚れなどに強い機能性クロスも多くあります。

1-3.珪藻土でリフォーム

珪藻土は植物性プランクトンの化石からできており、下記のような特徴があります。

  • 塗り方によって模様をつけられる
  • ざらりとした質感が落ち着いた風合い
  • 色のレパートリーが豊富
  • 調湿性が圧倒的に優れている

珪藻土は固まる性質がないため、固化材が混ぜられています。珪藻土の含有率はおよそ20~60%で、含有率が高いほど調湿効果は高くなります。珪藻土1
珪藻土① - (web)jpg

1-4.漆喰でリフォーム

漆喰は消石灰からできており、下記のような特徴があります。

  • 塗り方で様々な模様をつけられる
  • 艶があり、さらっとした風合い
  • 色は基本的に白
  • 強アルカリ性なのでカビが生えにくい

漆喰でリフォーム

漆喰でリフォーム2

 

2.砂壁リフォームにかかる費用と期間について

ではどのくらい費用がかかるのでしょうか。こちらでは、砂壁リフォームにかかる費用と期間について詳しく説明していきます。

下の表は、方法別の砂壁リフォームにかかるおおよその費用と期間です。

1

2-1.費用について

砂壁リフォームは現在の砂壁の状況・リフォームの内容によって料金が変わります。また、高級な材料を選べば当然ですが、それだけ高くなります。

 

<例1>クロスでリフォーム
3

※養生費とは、塗装面以外の汚したくない他の箇所を、ビニールやテープを用いて保護するためにかかる材工費です。

※脚立足場(損料)とは高いところを施工するのに足場として使う脚立の修理費です。砂壁りフォームの際は必須の費用です。

クロスでリフォームする場合、一般的にはベニヤ板を打ち付けて砂壁を平らな状態にしてからクロスを貼ります。クロスはグレードによって値段に差があり、機能性クロスなどを選ぶとその分高くなります。

<例2>珪藻土でリフォーム
4

※シーラーとは塗装面を整える下塗り材で、これを塗ることで珪藻土が塗りやすくなります。

珪藻土でリフォームする場合、一般的には砂壁を剥離してシーラーで下地を整えてから塗ります。やはり現在の砂壁の状態や選ぶ珪藻土により費用が変わります。

2-2.期間について

クロスの場合は1日~2日で完成します。一方ペンキ・珪藻土・漆喰は下塗り材として塗るシーラーや、ペンキ・珪藻土・漆喰自体を乾かすのに時間がかかるため、クロスより長い期間を要します。施工期間中は基本的にその部屋は使えなくなると考えたほうが良いでしょう。

 

3.業者の選び方

では実際に砂壁リフォームをする際、たくさんある業者の中からどのように選んでいけばよいのでしょうか。ご説明いたします。

3-1.情報収集をして、候補を3社ほどに絞る

<情報源>

  • 雑誌の広告、チラシ
  • インターネットの業者探しサイト
  • 知人からの紹介
  • インターネット上の評価や評判
  • 業者のホームページ

 <候補を絞る時のポイント>

  • 業者の得意分野が自分の目的とあっているか
    大規模工事が得意な業者、専門業種に特化した業者など様々です。
  • 評価や評判、知人の意見に左右されすぎない
    とにかく安く抑えたい人とデザインにこだわりたい人では同じ会社でも満足感が違います。自分が何を重視したいのか優先順位をはっきりさせましょう。
  • 実績が豊富か
    施工事例が参考になります。

 3-2.候補の会社が絞れたら、現地調査を依頼して最終決定します。

<現地調査で注意するポイント>

  • 担当者との相性
    第一印象も含め、しっかり要望を聞いて良心的な提案をしてくれるか、そのプランのデメリットについても説明してくれるかなど確認しましょう。
  • 見積書の内容を詳しく説明してくれるか
    安いから良いとは限りません。工事内容やアフターフォローなどさまざまな角度から比較検討しましょう。

以上を参考に選んでみてください。

 

4.DIYについて

それでもDIYに挑戦したいという方はこちらを参考にしてみてください。

砂壁リフォームの中で比較的DIY向きなペンキ・珪藻土・漆喰でのリフォームにおける費用と手順を紹介いたします。

4-1.費用

下の表は、DIYの場合にかかるおおよその費用を方法別に見たものです。

2

自分で行う場合、共通の材料費が¥10,000~15,000程度で、そこに個別の材料費が上乗せされます。

4-2.DIYの具体的な手順

ここではリフォームの方法別に具体的な手順をご説明していきます。参考にしてみてください。

4-2-1.ペンキでリフォーム

ペンキは臭いや有害な化学物質が少ない水性のものを選びましょう。

<用いる道具>

  • 水性ペンキ
  • 砂壁対応の水性下塗り材(アク止めが入っているものが良い)
  • 養正テープ、養正マスカー
  • パテ
  • ハケ、ローラー
  • バケツ(ペンキや下塗り材を入れる)
  • ゴム手袋

①壁の養正
養正 テープまずはりフォームする壁以外の汚したくない箇所を養正テープ、養正マスカーを使って保護していきます。綺麗に仕上げるためには重要な工程なので丁寧に行ってください。
出典:http://www.self-reform.com/

 

壁の養生柱の淵は養正テープ、床や窓など広い範囲を保護したい場合は養正マスカーを使います。

②壁の補修
下図のように、砂壁のひび割れや柱との間に隙間がある場合はパテで埋めていきます。

砂壁ヒビ砂壁 隙間
    出典:http://blog.livedoor.jp/            出典:http://blog.goo.ne.jp/

この写真のようになります。

パテ
出典:http://amexi.blog.shinobi.jp/

③下塗り材を塗る
養正・補修ができたら、砂壁の表面がつるつるとした感じに固まるまで下塗り材を2、3回に分けて塗っていきます。下塗り材を塗って砂壁をある程度固めておくことで、ペンキが塗りやすくなるだけでなくアクが浮き上がってくるのを防ぐことができます。

広い範囲はローラーで、細かい部分はハケで塗っていきます。1回目はほぼ壁に吸い込まれてしまうと思いますが、完全に乾くまで1日程度期間をあけてください。完全に乾いたら2回目も同じように塗ります。

2回塗っても砂壁がつるつるしない場合は、同じように完全に乾かしてから3回目も塗ってください。

※1回1回完全に乾かしてください
※湿気の多い日や気温の低い冬場は乾きが遅くなるので、場合によっては1日以上乾かしてください。

④ペンキを塗る
下塗り材が完全に乾いたらペンキを塗っていきます。水性とはいえペンキを使用しますので必ず換気をしてください。

先にコンセント周りや壁の四隅など細かいところをハケで塗り、広い範囲はローラーで塗っていきます

DSC_0751
出典:http://plaza.rakuten.co.jp/

1回できれいに塗ろうとするのではなく、ムラがなくなるまで何度か塗るのがコツです。1回1回乾かしてから重ね塗りしましょう。


出典:http://plaza.rakuten.co.jp/

⑤ペンキが乾ききる前に養正テープを剥がす
ペンキが完全に乾いてしまうと養正テープが剥がれなくなるのでその前に取りましょう。

4-2-2.珪藻土・漆喰でリフォーム

この2つは手順が一緒なのでまとめて説明いたします。

<用いる道具>

  • 珪藻土または漆喰
  • 砂壁対応の水性下塗り材(アク止めが入っているものが良い)
  • 養正テープ、養正マスカー
  • パテ
  • ハケ、ローラー
  • ゴム手袋
  • コテ、コテ板、スポンジなど
  • バケツ
  • 攪拌機(あると便利)

①壁の養正・補修、下地作り
「4-2-1」の①~③と同じ要領で壁の養正・補修を行い、下塗り材を塗ります。

②珪藻土(漆喰)と水を練り合わせる
珪藻土 練り合わせバケツなどの容器に、既定の量より少なめの水と珪藻土(漆喰)を入れ、攪拌機でよく練り合わせたら、水を少しずつ足していきながら固さを調節します。

珪藻土:コテですくっても垂れないくらい
漆喰:コテですくってポタッと落ちるくらい

このときダマができるので潰しながら練り合わせましょう。
出典:http://harusinken.blog.fc2.com/

③珪藻土(漆喰)を塗る

2回に分けて塗っていきます。1回目はコテ板に適量の珪藻土(漆喰)を乗せてコテでならし、平らに塗っていきます。下から上に塗り上げ、右に向かって塗り広げていくのがコツです。完全に乾く前に2回目も塗ります。ダマが潰しきれていないことがよくあるので、コテ板の上でもう一度潰しましょう。

模様をつけたい場合は2回目の時にコテやスポンジで模様をつけます。手形をつける方法もあります。

③珪藻土(漆喰)を塗る ③珪藻土(漆喰)を塗る

③珪藻土(漆喰)を塗る ③珪藻土(漆喰)を塗る

④珪藻土(漆喰)が乾ききる前に養正テープを剥がし終了です。

 

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。砂壁のリフォームにはいくつか方法がありますが、どの方法も非常に手間がかかり大変な作業です。そのため業者に頼むことをお勧めします。それでも自分でやってみたいという方は手順を参考にチャレンジしてみてください。

 

(和室リフォームの関連記事)

和室リフォームの全ノウハウまとめ

和室リフォームの関連記事

(和室リフォーム関連記事をもっと見る)


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

必須
必須
必須
必須
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。