和室リフォームの費用完全解説~洋室にする・和モダンにする場合も~

「和室の壁がボロボロ、畳も茶色く傷んできた」

「和室の掃除が面倒くさい」

「足腰が弱ってきて和室での生活が辛くなってきた」

「和室が古臭い・・・もっとおしゃれでモダンな感じにしたい」

「子どもが大きくなって和室を勉強部屋にリフォームしたい」

このようなきっかけで、この記事をクリックして頂いた方が多いのではないでしょうか?

この記事では、和室のリフォームを3パターンに分けて、それぞれの費用相場を解説しています。

  • 和室を洋室にするリフォーム
  • 和室を綺麗にするリフォーム
  • モダンな和室にするリフォーム

これを読めば、あなたの和室リフォームにかかる費用感がつかめ、計画がより現実的になるはずです。

ご参考になれば幸いです。


1.和室を洋室にリフォームする費用を解説

【和室を洋室にするリフォームの費用相場】
目的 相場 リフォーム内容
簡単に洋室っぽく模様替え 25~40万円
  • 畳をフローリング
  • 壁天井クロス貼り
リーズナブルにできるだけ洋室近づける 45~60万円
  • 畳をフローリング
  • 壁天井クロス貼り
  • ふすまを洋風建具に交換
  • 押し入れをクローゼットに
完全洋室にする 75~100万円 (床・天井・押入れ解体、壁を柱の見えない大壁に変更後)

  • フローリングとクロス貼り
  • 洋風建具の取り付け
  • 押し入れをクローゼットに

和室を洋室にするリフォームは、どこまで洋室に近づけるかによって費用は変わります。

和室を一番簡単に「洋室っぽく」模様替えできるのは、畳をフローリングに張り替え、壁・天井をクロス貼りにするのみのシンプルなリフォームで、25~40万円が相場です。

できるだけ費用を抑えてリーズナブルに洋室にしたいという場合は、和室の造りをそのままに、障子やふすまを洋風の建具や窓に交換しましょう。 費用は45~60万円です。

一方、完全に洋室にしたいという場合は、床・天井・押し入れを解体し、和室特有の真壁(柱が露出している壁)から洋室の大壁(柱は壁の中に隠れて見えない)に変更するという大がかりなリフォームになります。 費用は75~100万円です。

▼和室を洋室にリフォームする費用についてこちらの記事で詳しく解説しています。

和室を洋室にリフォームする費用・ポイントを全解説【事例付き】
和室を洋室にリフォームする費用・ポイントを全解説【事例付き】
和室を洋室にリフォームする費用・ポイントを全解説【事例付き】
記事を読む

(補足)フローリングの種類と費用、マンションは防音性にも注意

畳を洋室の床材にする場合、どんな床材にするかによっても費用は大きく変わります。

洋室の床材は以下の種類に分けることができます。

  • クッションフロア