耐震リフォームの費用について|補助金を有効活用するには?

耐震リフォーム費用

「耐震リフォームを考えているけど、大体いくらかかるの?」
「補助金や助成制度で費用を抑えることはできないの?」

この記事はこんな疑問をもった方に向けて書いております。

まず、耐震リフォームの平均費用や概算方法を説明した後、補助金・助成制度などによって費用を抑えるコツについてご紹介します。

ぜひ参考にして、満足のいく耐震リフォームを実現してください!


1.耐震リフォームにかかる平均費用は約150万8,929円

まずは耐震リフォームの相場をみてみましょう。

次のグラフは、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合が、耐震リフォ―ムにかかった費用を調査したものです。100万円以上かかった人が全体の70%を占め、平均費用は約150万8,929円という結果が出ています。

耐震リフォームにかかった費用

出典:日本木造住宅耐震補強事業者協同組合


2.耐震リフォーム費用の概算方法

特に気になるのは、ご自身の家を耐震リフォームする際の費用だと思います。

耐震リフォーム費用を概算するにはいくつか方法がありますが、ここでは➀床面積と築年数②耐震診断結果の2つの方法をご紹介します。

2-1. 床面積と築年数からみる耐震リフォーム費用

以下の表は、床面積築年数別の費用概算を示した表です。ご自身の家だとどれくらい費用がかかりそうか参考にしてみて下さい。

床面積と築年数からみる耐震リフォーム費用の概算

床面積と築年数からみる耐震リフォーム費用の概算

出典:日本木造住宅耐震補強事業者協同組合

築年数が長いことで耐震補強工事の費用が高くなる原因としては、耐震診断結果に大きな影響を与える「建物の劣化」が築年数の経過で進むことや、築30年以上の建物は現行の耐震基準に比べて耐震強度が不足していることなどが挙げられます。

2-2.耐震診断結果からみる耐震リフォーム費用

一般的に耐震リフォームは、以下の流れで行ないます。

耐震診断結果からみる耐震リフォーム費用

耐震診断:約10万円