リフォ―ムトラブルの真実に迫る!事例・予防法・対処法特集

リフォーム工事のトラブル事例・予防法・対処法特集

 「トラブルなしで何事もなくリフォームを終えたい」「トラブルにあったけどどうすればいいのかわからない」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

リフォームのトラブルは年々増加しており、リフォームに関する国民生活センターへの問い合わせは年間10,000件を超えています。

というのも、リフォームの過程においてトラブルにつながる場面が多くあることに大半の人が気付いていないため、リフォームのトラブルが多く起こってしまうのです。それは、リフォーム業者ではなく、リフォームを依頼するみなさんも意識しなければトラブルにつながりかねないことが多くあります。つまり、みなさんが意識していけばほとんどのリフォームのトラブルは防いでいけるのです。

そこで、今回はみなさんがトラブルなく平穏にリフォームを終えることができるために、リフォームのトラブルに絶対にあわない予防法を取り上げました。それに伴い、リフォームのトラブルの事例、それにつながる原因と予防法をお伝えします。

また、もうトラブルにあってしまった方もいらっしゃると思います。その方は対処法を5章で説明していますのでそちらのみお読みください。

この記事をお読みいただければ、「リフォームトラブルにあわないために何をしていくべきか?、もしくはトラブルにあった際に何をしていくべきか?」が理解できます!


1.リフォームのトラブルは何が原因で起きる?

リフォームのトラブルはどのような原因で起きてしまうのでしょう。大きく次の3つの原因に分けられます。

それでは、それぞれの解説と予防法について説明していきます。

 


2.「依頼主と業者のコミュニケーション不足」によるトラブル事例と詳細原因、予防法

2-1.「依頼主と業者のコミュニケーション不足」によるトラブル事例

実際、「依頼主と業者のコミュニケーション不足」によって引き起こされたトラブルにはどのようなものがあったのでしょう。そのトラブルをいくつか見ていきます。

  • 完成を楽しみにしていたが、予想していたイメージと全然違うデザインに仕上がってて非常にがっかりした
  • リフォ―ム業者から急に工期を延長すると言われ、生活に困った
  • リフォーム施工中に口約束で「サービスしておきます」と言われたにも関わらず、支払い時に見積書より多くの金額を請求された