マンションリフォームの知っておくべき9つの注意点【会社選びが成功のカギ】

マンションのリフォームには制限が多く、注意点を把握しないとうまくいきません。というのも、マンションによって管理規約が定められており、リフォームできない箇所や注意が必要な部分があるからです。

それら全てをしっかり把握しておかないと、リフォームそのものができない可能性もあります。
また、注意点を把握していなかったことで、リフォーム後に近所トラブルに繋がることも珍しくありません。リフォーム後もその部屋には住み続けることになるので、近隣との関係悪化は避けたいですよね。

そこでこの記事では、マンションリフォームにおける9つの注意点を全て詳しく解説しています。記事を読めばマンションリフォームにおける注意点がわかり、トラブルを避けることができます。

記事を読んで、満足のいく安全なマンションリフォームを行いましょう。

マンションリフォームの事例に関しては、以下の記事で解説していますので気になる方は確認してみてください。
>>【価格帯別】マンションのリフォーム事例10選!失敗例から学ぶ注意点も

1.マンションリフォームを成功させるために、会社選びを妥協せず行う

マンションを行う上で一番注意しなければならないことは、リフォーム会社選びです。

マンションリフォームが満足いくものになるかどうかは、リフォーム会社選びで決まるといっても過言ではありません。

マンションリフォームの経験が豊富な会社を選ぶか選ばないかでは、リフォームの完成度や満足感などが大きく違うからです。

マンションリフォームが得意な会社に依頼すれば、周囲に不快な思いを抱かせず自分の満足のいくリフォームを行うことが出来ます。しかし、会社選びを疎かにしてしまうと、

  • 工事中の配慮が足りず、近所や管理会社とトラブルになることがある
  • 解体後予想外の状態による対応が遅れ、予定していた完成時期から遅れる
  • 現場管理がずさんで、プランしていた色や素材と違った仕上がりになる

などの問題が生まれる可能性があります。

マンションリフォームを成功させるためには、リフォーム会社選びを妥協せずに行いましょう。

マンションのリフォームが得意な会社は、以下のような特徴があります。

  • リフォームができる・できないが図面や現地を見てある程度判断できる
  • 管理規約に詳しく、制限がある中でベストなプランを提案してくれる
  • マンションの構造を熟知している
  • 管理組合や周辺住民との付き合い方が分かっている

うまくリフォーム会社が見つけられない場合は、我々リフォームガイドでもコンシェルジュがお客様ひとりひとりにあった会社をご紹介しています。ご利用は無料なので、気軽にご利用ください。

バナー:マンションのプロが提案するマンションリノベ

「会社選び」がしっかりできていれば、2つ目以降の注意点はリフォーム会社が把握しており、必要な説明はしっかりとしてくれるはずですので、参考程度にお読みください。