浴室暖房の電気代はどれくらい?計算式と電気代の節約方法を解説

浴室暖房電気代

浴室暖房を導入したいと思ったときに、気になるのは「電気代」ではないでしょうか。

浴室暖房は浴室内を暖めて寒さを和らげるだけでなく、健康面でメリットがあったりカビの発生を防いだりと、快適な暮らしにつながるメリットがたくさんあります。

今回は、浴室暖房にかかる電気代の目安や節約方法、導入事例などをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


1.浴室暖房とは

浴室暖房とは浴室暖房乾燥機の機能の一つです。浴室暖房乾燥機の主な機能は乾燥・換気・涼風・暖房・24時間換気などがあり、その中の暖房機能にあたります。
浴室内の温度を上げて暖かくし、快適な浴室環境をつくる機能で、特に活躍するのは寒さが厳しい冬です。

浴室暖房を使用して入浴前に浴室内の寒さを和らげるため、快適にお風呂の時間を楽しめるだけでなく、気温の変化によるヒートショックなど健康面にもメリットがあります。


2.浴室暖房にかかる電気代

浴室暖房機能の入浴前暖房の消費電力は、一般的に1時間あたり1.25~1.3kW程度となっています。つまり、1時間あたりの目安単価は約40円です。4人家族がお風呂に入る際に1人15分ずつ浴室暖房を使用したと仮定すると、1年間の浴室暖房にかかる電気代は約15,000円となります。家全体の電気代にプラスでかかるため、少しでもこの金額を下げられるように工夫したいものです。

浴室暖房の電気代は以下の計算式で目安の金額を算出できるので、ぜひ参考にしてください。

電気代=1.25~1.3kW × 31円(1kWhあたりの電力料金目安単価)× 使用時間(h)

※1kWhあたりの電力料金の目安単価は、家電公取協による(2022年7月改定)

浴室暖房にかかる電気代は使用する時間や地域の電気料金、住まいの断熱性能、外部の気温や季節などによっても変わります。時間あたりの実際の電力料金は、ご利用の電気会社のプランをご確認ください。
回答