【事例紹介】2LDKリフォーム・リノベーションの費用相場

2LDKリフォーム費用

2LDKは活用次第でさまざまな人にフィットする万能な間取りで、一人暮らしから子育て世帯まで幅広い層に人気があります。

近年、2LDKの中古マンションを購入して自分好みにリフォームやリノベーションをする人が増えています。また、経年劣化やライフスタイルの変化などを機に、自宅のマンションを2LDKにリフォームしたいと考えている人もいるでしょう。

この記事では、2LDKの間取りの特徴や、リフォームにかかる費用を解説します。リフォーム事例もあわせて紹介しますので、ぜひ参考にご覧ください。


1.2LDKはふたつの個室を活用できる間取り

2LDKの部屋を購入してリフォームを考える方も、自宅を2LDKにリフォームしたいと考えている方も、まずは2LDKの特徴を理解し、本当に自分たちの生活に最適な間取りであるかを確認しておきましょう。

2LDKの特徴は、食事をしたり、寛いだりするスペースのLDKとは別に、2つの個室があるところです。2部屋以上の個室がある場合、不動産公正取引協議会連合会によって、LDKの広さは10畳以上必要と定められています。ダイニングキッチンの広さをそこまで求めない方が2部屋の個室のある間取りを探しているのであれば、2DKでもよいでしょう。

LDKと個室の空間を使い分けられる2LDKは、仕事や趣味に没頭できたり、一つ屋根の下で暮らす家族それぞれの自分時間を大切にできるなど、非常に利便性の高い間取りとなっています。

ただし、2LDKの物件を購入した場合、既存の間取りが狭いと感じることも。その際は広い物件を購入してリフォームで2LDKに間取り変更し、空間を広くするのも一つの方法です。

2LDKは個室を2部屋確保できる、利便性の高い間取りです。
必要な広さに合わせて、既存の間取りで大丈夫か、リフォームで広さを広げるべきか検討しましょう。
回答