ベランダの防水塗装で最適な方法・費用・時期を見極めるコツ

「ベランダの防水塗装をしたいけれど最適な時期がわからない」
「そもそもベランダの防水塗装を放置したら何が問題なの?」
こういった疑問を持っている人もいるでしょう。

この記事では、ベランダの外壁塗装について必要な知識を紹介します。
具体的には以下の内容を解説します。

  1. ベランダに防水塗装が必要な理由
  2. ベランダの防水塗装をする時期の見きわめかた
  3. ベランダの防水塗装の費用
  4. ベランダの防水塗装を業者に依頼する際の注意点

上記を知っているとベランダの防水塗装にかかる手間や費用を抑えやすくなるでしょう。

 

[sc name="テストショートコード"][sc name="テストショートコード02"]

1.ベランダに防水塗装が必要な理由

ベランダに防水塗装が必要な理由は2つあります。

  1. 雨漏りを防ぐため
  2. 美観を維持するため

ベランダに防水塗装が必要な1つ目の理由は、雨漏りを防ぐためです。雨が降ったときにベランダで水が集まりやすいのは床です。床に防水塗装をしないと雨が隙間から室内に入り込んで雨漏りを引き起こすでしょう。

ベランダに防水塗装が必要な2つ目の理由は、美観を維持するためです。防水塗装は年月が経過すると徐々に剥がれてきます。剥がれたまま放置すれば見栄えが悪くなってしまうでしょう。

たまに「見た目を気にしないなら防水塗装なんていらないのでは」と考える人がいます。しかし、防水塗装をしないままベランダを放置すると、雨が室内に入り込んだり、剥がれた塗装がベランダ全体を汚してしまったりする危険性があります。

防水塗装が剥がれた状態で雨を受けるとベランダの床素材も劣化していき、最終的にはひび割れや破損が発生して高額な補修費用が必要となるでしょう。

床素材がモルタルの場合は、原則として交換ができないため防水加工が必要です。金属や木材で作られたベランダは錆びたり腐食したりしたとしても部品を交換できるため、モルタル素材のように強力な防水加工は必要ありません。

 

2.ベランダの防水塗装をする時期の見きわめかた

ベランダの防水塗装は前回のリフォームや新築から10年後が目安です。しかし、年数だけで見きわめようとすると失敗するケースがあります。

2-1.年数で見きわめる

年数だけで見きわめる場合は、前回のリフォームから10年後を基準としましょう。防水塗装の耐用年数は多くが10〜13年程度のため、10年おきに塗り替えをしておけば大きな失敗は避けられます。

2-2.劣化状況で見きわめる

ベランダの最適な防水塗装のタイミングを見きわめるには劣化状況を観察します。防水塗装は周囲の環境によって劣化する度合いが変わります。

過酷な環境下では8年程度で効果を失いますが、劣化しにくい環境なら15年は維持できる可能性もあります。ベランダの防水塗装や補修をする目安としては以下の劣化症状があります。

塗装の剥がれ

ベランダの防水塗装が剥がれてきている場合は塗り替えの時期です。放置すれば外壁材が雨に侵食されて補修費用が増えるでしょう。

ひび割れ

ベランダの防水塗装や外壁材にひび割れが発生している場合も塗り替えが必要です。ひび割れが深くて外壁材も破損しているのなら塗り替えだけではなく補修作業をすることもあります。

水たまりができる

ベランダの床に水がたまりやすくなっている場合は防水機能が低下しています。本来、ベランダの床は排水口に水が流れるよう傾けて作られています。

水たまりができるということは、床の傾きが正常ではないことです。放置すれば水たまりができた場所の防水塗装が剥がれやすくなって雨漏りの原因となってしまうでしょう。

水たまりが頻繁にできてしまう場合は、塗り替えの他にモルタルを使った補修作業が必要です。

排水口が詰まる

ベランダの排水口が頻繁に詰まる場合は、内部に落ち葉や土が詰まっていたり破損していたりする危険性があります。

詰まっているだけなら取り除けばいいですが、破損している場合は雨漏りが起こるため、すぐに排水口の修理が必要です。 

排水口の内部の詰まりを取り除こうと棒を入れたら破損する危険性があるため、清掃作業だけであっても業者に依頼することをおすすめします。

 

3.ベランダの防水塗装の費用

ベランダの防水塗装にかかる費用は、一般的な4〜10㎡のベランダで5〜50万円程度です。
防水塗装は「防水層」と「トップコート」の2層で成り立っています。

「防水層」とは、防水機能を持つ塗装のことで雨漏りを防ぐ重要な層です。
「トップコート」とは、防水層の上に塗る表面的な塗装で、防水層を保護したり見た目を良くしたりします。

 防水層から塗り替えるかどうかで費用は大きく異なります。

3-1.防水層からの塗り替え費用

防水層から塗り替える場合は20〜50万円程度が必要です。塗替え作業だけなら防水層から行ったとしても20〜30万円程度で可能です。

下地が見えるほど塗装が剥げている場合や、ベランダに水たまりができてしまうのであれば防水層からの工事が必要でしょう。

しかし、床の傾きを直すために構造部分から作り直す場合は、モルタル補修作業が必要なため50万円近くの費用がかかることもあります。

3-2.トップコートだけの塗り替え費用

トップコートだけを塗り替える場合は5〜20万円程度の費用で塗り替えができます。一般的な4㎡の住宅であれば10万円以下で済むケースが多いでしょう。

見た目の色を変えたいだけの場合や、表面の塗装がほとんど剥がれていないのであれば、トップコートだけの塗り替えで十分です。

 

 4.ベランダの防水塗装を業者に依頼する際の注意点

ベランダの防水塗装は難易度が高いため、DIYをしようとすると失敗します。そのため業者に依頼すると良いでしょう。

防水塗装の業者は数多くありますが、悪徳業者が多いため事前に注意点を解説します。無駄な手間や費用をかけたくない人は以下のポイントをチェックしておきましょう。

4-1.外壁塗装ではなく防水塗装の業者に依頼する

ベランダの防水塗装は、外壁塗装の会社に依頼してはいけません。外壁塗装と防水塗装は種類が違います。外壁塗装会社でも防水塗装は可能ですが、専門的な技術を持っていないことが多いため品質が低下しやすいです。

防水塗装をする際は必ず防水塗装の専門会社に依頼しましょう。

4-2.相見積もりをする

1社だけに見積もりを依頼して工事を決めてしまうと、相場よりも高い価格でも気づけません。

防水塗装を業者に依頼する場合は、複数の会社に同じ工事条件で見積もりを依頼してください。見積もりで比較するポイントは3つあります。

  1. 費用が高すたり、安すぎたりしないか
  2. 10万円以上の値引きをされていないか
  3. 自社で工事をしている会社かどうか

他社に比べて費用が高すぎる場合は詐欺を、安すぎる場合は手抜き工事を疑いましょう。

また、10万円以上の値引きをする業者は、最初の提示金額を意図的に高額にしている危険性があります。値引き額が大きすぎる業者は信用性が低いため、避けたほうがよいでしょう。

他にも、業者が自社で工事をしているかどうかで支払う金額が変わります。防水塗装会社のなかには受けた依頼を下請け会社に丸投げするケースもあります。

ゼネコン、ホームセンター、ハウスメーカーなどは下請けに依頼する会社のため、費用を抑えたいのなら依頼するのは避けましょう。

4-3.雨漏りしていたらまずは雨漏り修理業者が必要

ベランダから既に雨漏りしている場合は防水塗装をしても効果が期待できません。防水塗装は雨漏りを事前に防ぐ工事であり、現在の水漏れを止めるわけではないからです。

雨漏りしている場合は先に修理を行ってから防水塗装をしなくてはいけません。まずは雨漏り修理業者を探しましょう。

 

5.まとめ

ベランダの防水塗装に必要な費用は5〜50万円程度です。前回のリフォームから10年を目安に、塗り替えを検討するとよいでしょう。

ベランダですでに雨漏りが発生してしまっている場合は、防水塗装だけでは対処ができません。雨漏り修理が必要なため、雨漏りの修理専門業者を探しましょう。

雨漏り修理の費用が気になる場合は、先にベランダから雨漏りした際の対処法や費用、業者選びを解説をチェックしてみてください。どういう場合なら防水層からの塗り替えをしたほういいかを入れると良いかと思います。


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

※個人情報は一切公開されません

必須
必須
必須
必須
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。