外壁を石貼りで装飾するメリットやデメリット、費用相場とは

「外壁を石貼りで装飾したい」
「石貼りのメリットやデメリットは?」

こういった疑問を持っている人は多いでしょう。この記事では、外壁を石貼りで装飾するメリットやデメリット、費用などを紹介します。

具体的には以下の内容を解説します。

  • 外壁を石貼りで装飾するメリットとデメリット
  • 石貼りに使える石材の種類と費用相場
  • 外壁を石貼りする際の注意点

石貼りとは、石材を外壁に貼り付ける工法のことです。メリットや費用を知ることで、自宅に石貼りが適しているか判断できるようになり、無駄な打ち合わせや工事を避けられるでしょう。

 

[sc name="テストショートコード"][sc name="テストショートコード02"]

1.外壁を石貼りで装飾するメリットとデメリット

外壁の石貼りには、見栄えが良くなる以外にもさまざまなメリットがあります。また、デメリットを把握せずに利用すると数年後に思わぬ問題が起こる危険があります。以下では、石貼りのメリットとデメリットを解説していきます。

1-1.石貼りのメリット

外壁を石貼りにするメリットは以下の3つです。

  1. 高級感がある見た目になる
  2. メンテナンスの手間が少ない
  3. 耐久性・耐火性・耐熱性が高い

具体的にチェックしてみましょう。

高級感がある見た目になる

石貼りをした外壁は、独特の模様によって高級感を演出できます。厚みがある外壁になって重厚感も出てくるため、サイディングやモルタル、木材のデザインで満足できない人に向いているでしょう。

メンテナンスの手間が少ない

石貼りの外壁はメンテナンスの手間がかかりません。なぜなら、利用する石材は耐久性に優れているため劣化しにくいからです。

サイディングやモルタルの場合、塗装が必要となるため10年に1度はメンテナンスが必要です。しかし、石貼りであれば塗装は不要となるでしょう。

耐久性・耐火性・耐熱性が高い

石貼りの外壁で使う材料は石材です。このため、サイディングやモルタルに比べると耐久性に優れています。

このほか、燃えないため火事でも延焼しにくく、熱を通しにくいため室内が熱くなりにくい性質があるのは大きなメリットと言えるでしょう。

1-2.石貼りのデメリット

石貼りのデメリットは2つあります。

  1. 家に負荷がかかり耐震性が低下する
  2. 工事価格が高い

以下では具体的な問題点を紹介していきます。

家に負荷がかかり耐震性が低下する

石材を外壁に貼り付ける石貼りは、サイディングやモルタルに比べて重量があります。このため、家の構造部に負荷がかかり、住宅の耐震性が低下します。

建材の劣化が進めば、地震の際に外壁の石材が激しく揺れて家の崩壊を招く恐れもあるでしょう。

工事価格が高い

石貼りの外壁はサイディングやモルタルに比べて工事価格が高額になる傾向があります。具体的な数字は業者の見積もりを依頼しなければ出せませんが、サイディングやモルタルの1.5倍以上の工事費用がかかると考えておけばよいでしょう。

なぜなら、石材は運送などで手間がかかるため原価が高額で、取り付けの際も人手が必要だからです。

石貼りの工事にかかる費用の相場は次の章で解説していきます。

 

2.外壁の石貼りに使える石材の種類と費用相場

外壁の石貼りで使える石材の種類には以下があります。

  1. 大理石
  2. 御影石
  3. コーラルストーン
  4. 錆(さび)バラ

それぞれの特徴や費用相場をチェックしていきましょう。価格は材料や工事業者によって大きく変わるためおおよその目安として考えてください。

2-1.大理石

石灰石が変質してできた、独特の光沢や斑紋による美しさが特徴の岩石です。耐久性が高く、平らで清掃しやすいですが、酸やアルカリに弱いため洗剤をつけると変色しやすいです。

材料価格は1平方メートルあたり1.6万円程度です。この他に、1平方メートルあたり1〜2万円程度の工事費用がかかります。30坪程度の住宅全部を石貼りにするのなら300万円程度は見込んでおきましょう。

大理石は、鏡のように美しい石材を使いたい場合に適しています。

2-2.御影石

墓石にも使われている花崗岩(かこうがん)による石材です。非常に硬く、キズがつきにくい特徴があります。また、色の種類が多く、黒や灰色、薄桃色などがあります。

石貼りは色の選択肢が少ないケースが多いですが、御影石であれば希望に近い石を見つけやすいでしょう。

材料価格は1平方メートルあたり1.7万円程度です。この他に、1平方メートルあたり1〜2万円程度の工事費用がかかります。30坪程度の住宅全部を石貼りにするのなら320万円程度は見込んでおきましょう。

2-3.コーラルストーン

コーラルストーンとは、珊瑚の天然石灰岩を指します。調湿作用や消臭機能が特徴です。

調湿作用は主に室内で使える機能で、コーラルストーンによって湿度が調整されてカビやダニの発生を抑制する効果が期待できます。また、外壁周辺の悪臭を吸収する機能もあります。

白く美しい素材で、フラットな形状から凹凸が激しいものまであります。白いツルツルの外壁は鏡のような光沢があり、それだけで他の家とは一線を画した美しさを得られます。

また、凹凸が激しいコーラルストーンは、モルタルやサイディングでは表現できない深みがある外壁を作り出すでしょう。

材料価格は1平方メートルあたり2〜3万円程度です。この他に、1平方メートルあたり1〜2万円程度の工事費用がかかります。30坪程度の住宅全部を石貼りにするのなら400万円程度は見込んでおきましょう。

コーラルストーンは消臭や調湿機能が欲しい人に適した素材です。

2-4.錆(さび)バラ

錆バラは、花崗岩による石材です。模様が錆に似ていることからこの名前がついています。摩耗に強いため、石材の中では外壁で特に使われている種類です。

材料価格は1平方メートルあたり1万円程度です。この他に、1平方メートルあたり1〜2万円程度の工事費用がかかります。30坪程度の住宅全部を石貼りにするのなら250万円程度は見込んでおきましょう。

外壁に使う石材で迷った場合は、オーソドックスな錆バラを使うと安心できるでしょう。

 

石材の種類と価格を以下にまとめています。参考にしてみてください。

 

3.外壁を石貼りする際の注意点

外壁を石貼りにする場合、3つの注意点があります。

  1. DIYはしない
  2. 工事前に外壁の強度を確認する
  3. 相見積もりで業者を選ぶ

注意点を知らずに石貼りをすると危険なため、しっかりとチェックしておきましょう。

3-1.DIYはしない

石貼りをDIYする行為は非常に危険です。なぜなら、石材は種類によっては1枚で10キログラム近くの重さがあり、足に落とすと骨折などの危険があるためです。

また、石材の運搬が大変だったり、貼り付けた後に剥がれたりするおそれもあるため、石貼りの工事は必ず業者に依頼してください。

3-2.工事前に外壁の強度を確認する

石貼りは住宅の構造部分に非常に負担がかかります。このため、取り付け前に住宅に問題がないかを検査しなくては危険です。

外壁部分の強度が不足しているのに石貼りしてしまうと、下地ごと剥がれるおそれもあるでしょう。

石貼りをする前に、業者に打診検査などを依頼して外壁の強度を確かめてください。

3-3.相見積もりで業者を選ぶ

石貼りをする業者は、電話やインターネットで探してから相見積もりで選んでください。相見積もりとは、複数の会社に同条件で見積もりを出してもらうことです。

相見積もりをすることで業者の価格や工事に内容を比較でき、優良業者に依頼できるチャンスが増えます。

相見積もりでは以下の3つをチェックします。

  1. 内容や数値が具体的か
  2. 他社より価格が離れていないか
  3. 専門会社か

具体的にチェックするポイントを解説していきます。

内容や数値が具体的か

見積もりでは、工事の内容や作業面積が明確に記載されているかを確認しましょう。工事内容が「一式」とばかり表記されていたり、具体的な面積が記載されていなかったりする業者は注意が必要です。

すべての工程をまとめて計算してしまうと、特定の工程が抜けていたり、他社より作業内容が少なくても気づけません。

「一式」とまとめるような業者は避けて、工程を具体的に書いてくれる会社に依頼しましょう。

他社より価格が離れていないか

工事費用を比較したとき、他社より安すぎる、または高すぎる場合は注意が必要です。価格が他社と3割以上も離れている業者には、なぜ値段が違うのかを尋ねたほうが良いでしょう。

信頼できそうな対応をしていて、そのうえで価格の理由が納得できるのであれば依頼を検討してみてください。

専門会社か

石材や石貼りを専門とする業者かどうかは重要です。外壁塗装やサイディングを専門とする業者に石貼りを依頼しても失敗するだけでしょう。

石貼りの工事を依頼する業者は、石材を取り扱っていて外壁工事をした実績がある企業を選んでください。業者はインターネットで探すと見つかりやすいでしょう。

 

4.まとめ

外壁を石貼りすると高級感がある見た目にできます。また、耐久性や耐熱性に優れた外壁を作れるでしょう。

一方で、石貼りは工事価格が高く、住宅に負担をかけるデメリットがあります。

メリットやデメリットを考え、サイディングやモルタル外壁よりも選びたいという要素があるのなら石貼りを検討してみると良いでしょう。石貼り以外の外壁リフォームを知りたいのなら外壁工事リフォームの種類や相場、注意点、期間を解説!で紹介しています。ぜひチェックしてみてください。


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

必須
必須
必須
必須
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。