外壁工事4種類を完全解説!費用相場・事例・期間・注意点など

「古くなった外壁を一新したい!」

「けど、どんな工事になる?費用はどのくらいかかる?工事の期間はどのくらい?」

など、初めて行う工事ではこのような疑問が出てくるのではないでしょうか。

外壁の工事は4種類あり、それぞれの工事に適したタイミングやケースがあります。

この記事では、外壁工事4種類のどんな場合にする工事か、かかる費用、工期などを事例も交えながら解説します。

注意点や安心な業者の選び方など、初めての外壁工事で不安な方への情報も揃っていますので、ぜひ参考にしてみてください。


1.外壁工事は主に4種類

外壁工事は、主に以下の4種類あります。

  • 張り替え
  • 重ね張り(カバー工法)
  • シーリング工事・ひび割れ補修
  • 塗装

それぞれの工事の特徴は以下の通りです。

張り替え重ね張り(カバー工法)シーリング・ひび割れ補修塗装
工事内容既存の外壁を剥がして
新しい外壁に交換する
既存外壁の上から
新しい外壁を被せる
シーリング材の劣化や
ひび割れを補修
外壁表面の
塗料の塗り替え
工事が必要な外壁の劣化度合い小~中小~中
工事周期30~40年30~40年8~10年8~20年
費用相場150〜250万円130〜230万円20~40万円80~140万円
工事期間12~17日10~14日2~4日12~15日