外壁にジョリパットを使うメリットや費用、メンテナンス方法

外壁は薄い色で屋根は濃い色を選ぶ

「外壁に使うジョリパットって何?」

「ジョリパットのメリットやデメリットを知りたい」

こういった疑問を持っている人は多いでしょう。この記事では、ジョリパットの特徴やメリットなどを紹介します。

具体的には以下の内容を解説します。

  • ジョリパットとは何か?
  • 外壁にジョリパットを使うメリットとデメリット
  • 外壁にジョリパットを施工する費用相場
  • ジョリパット外壁のメンテナンス方法

ジョリパットの活用方法を知っておけば、自宅の外壁のデザイン性を向上させられるようになるでしょう。

外壁塗装・リフォームで助成金(補助金)を受け取る方法と条件
外壁塗装・リフォームで助成金(補助金)を受け取る方法と条件
外壁塗装・リフォームで助成金(補助金)を受け取る方法と条件
記事を読む

1.外壁で使う「ジョリパット」とは?

ジョリパットとは、アイカ工業株式会社が販売する「壁面仕上げ用の塗材」です。
40年以上の歴史があり、さまざまなデザインを実現できる自由性が特徴です。

1-1.ジョリパットの特徴

ジョリパットの最大の特徴はデザイン性の高さです。

180以上のカラーと100以上の種類があるほか、吹き付け塗装からコテ塗りまで対応しています。
多様な工法により薄い塗膜から厚塗りまで自由に調節できます。

1-2.ジョリパットの主な種類

ジョリパットは一般的な塗装も可能ですが、主にコテを使ったパターン塗りのために利用します。

ジョリパットを使った模様付けのパターンには以下の例があります。

  1. ボーダー
  2. スクラッチ
  3. ラフ
  4. スプレー
  5. ローラー

それぞれの模様を解説していきます。

1-2-1.ボーダー