外壁をスタッコ仕上げにするメリットや施工価格、耐用年数は?

「外壁で使うスタッコって何?」

「スタッコ外壁のメリットとデメリットを知りたい」

こういった疑問を持ってはいませんか。この記事では、外壁で使うスタッコ仕上げの特徴やメリットなどを紹介します。

具体的には以下の内容を解説します。

  • スタッコ外壁の特徴
  • スタッコ外壁のメリットとデメリット
  • 工事にかかる費用や耐用年数
  • スタッコを外壁に利用する場合の業者の選びかた

スタッコ仕上げの特徴やメリットを知っておけば、自分が希望する外壁を作れるかどうかを判断しやすくなるでしょう。

外壁塗装・リフォームで助成金(補助金)を受け取る方法と条件
外壁塗装・リフォームで助成金(補助金)を受け取る方法と条件
外壁塗装・リフォームで助成金(補助金)を受け取る方法と条件
記事を読む

1.スタッコ外壁の特徴

スタッコ仕上げとは、主にモルタルやコンクリート、ALC外壁の塗装における工法のひとつです。

石造りの住宅のような質感が実現できる特徴があります。

スタッコ仕上げには、2種類の施工方法があります。

  • コテ仕上げ:職人が手作業で模様をつける工法
  • 吹き付け仕上げ:塗材を吹き付けて模様をつける工法

スタッコ仕上げと似た工法には以下があります。

  • 塗り壁:厚みのある塗材をコテを使って塗る工法
  • 吹き付けリシン:骨材を含んだ塗料を吹き付けする工法
  • 吹き付けタイル:丸みのある模様が作れる吹き付け工法

スタッコ仕上げと似たような施工方法が他にもあります。

スタッコの模様が気に入らない場合は他の施工方法も検討してみると良いでしょう。