【プロが教える】壁を作るリフォーム費用はいくら?-事例付きで解説-

壁を作るリフォーム費用はいくら?

「壁を作って部屋を区切って、子どもたちに使わせようと思うけど、どれくらい費用がかかりそうか」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

こんにちは、リフォームガイドです。リフォームガイドでも子ども部屋などで壁を作りたいという問合せを多く受けますが、「10万円くらいでできそう?」など費用に関して聞かれることが多くあります。

そこで、そのようなご要望にお応えして、いくつかのパターン別に壁を作るリフォーム費用を一挙公開します。

なお、今回、一級建築士事務所クローバーホーム社のご協力のもと、費用相場を算出しております。


1.壁を作るリフォーム費用の相場はいくら?

ここでは、壁を作るリフォームの費用相場についてご説明します。

壁を作るリフォームの費用相場は、壁のみ作る場合と、それに伴い電気工事や配管工事などが発生する場合で費用が大きく変わります。

1-1.壁のみを作るリフォームの場合、13~15万円前後

たとえば、8畳間を2部屋に分けるために、壁のみ作るリフォームの費用相場は、13~15万円前後です。

壁のみを作るリフォームのイメージ

もともと子どもが成長したら二部屋に分けることを前提に、コンセントやエアコン、扉を配置している場合、この費用で目的を達成することができます。

1-2.壁を作る以外に電気工事なども行った場合、33~40万円前後

例えば、8畳間を2部屋に分けることに伴い、コンセントや照明、エアコン、扉を増設する場合の費用相場は、35~42万円になります。

壁を作る以外に電気工事等が発生するイメージ

壁を作る以外に電気工事が発生する場合の費用


2.壁を作るリフォームの事例と実際にかかった費用

ここでは、壁を作るリフォームの施工事例をいくつかご紹介します。実際の施工事例を通じて、その費用感を養ってください。

2-1.間仕切り壁で子ども部屋を2部屋に分けた事例(13.4万円)

大きくなった子どもそれぞれに部屋を持たせるために間仕切り壁を作り、2部屋に分けました。もともと扉を2カ所作るなど、分けることを前提にしているため、壁だけを作った事例になります。