【プロが教える】壁を撤去するリフォーム費用はいくら?

「壁を撤去して広く使いたいけど、どのくらい費用がかかりそうか」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

こんにちは、リフォームガイドです。リフォームガイドに寄せられる壁撤去の問合せの多くは、使っていない部屋の壁を撤去し、リビングなどに取り込んで広く使いたいというものです。

そのようなお客様の中には、リフォーム会社の現地調査を受ける前にある程度費用感をつかみたいという人も多くいます。

そこで、そのようなご要望にお応えして、壁を撤去するリフォームの費用相場について、いくつかのパターン別に壁撤去のリフォーム費用の相場を一挙公開します。

なお、今回、一級建築士事務所クローバーホーム社のご協力のもと、費用相場を算出しております。


1.壁の撤去リフォームの費用相場:5~10万円(引き戸の設置込み:20~29万円)

壁の撤去リフォームの費用相場をまとめると次の通りになります。

壁の撤去リフォームの費用相場

壁の撤去のみを行う場合であれば、大工が一日でできる程度のリフォームのため、5~6万円ほどで対応が可能です。

一方で、壁撤去後も空間を柔軟に使いたいという理由で、引き戸を設置する場合は、引き戸の商品代だけで10万円以上かかるため、設置費合せて20~25万円ほど見込んでおく必要があります。

▼関連記事

壁を壊して部屋をつなげる費用はいくら?-2部屋を1部屋に、和室とリビングを一続きに-
壁を壊して部屋をつなげる費用はいくら?-2部屋を1部屋に、和室とリビングを一続きに-
壁を壊して部屋をつなげる費用はいくら?-2部屋を1部屋に、和室とリビングを一続きに-
記事を読む

2.壁の撤去リフォームの施工事例と実際にかかった費用

ここでは、壁の撤去リフォームの施工事例と実際にかかった費用をいくつかご紹介します。

壁の撤去リフォームでは、壁の撤去だけでなく、床やクロスの張替えなども合せて行うことが多いリフォームになります。

それらの費用も合せて、みなさまがしたい壁の撤去リフォームがどれくらいの費用になるか、その費用感をつかむのにお役立てください。

2-1.引き戸付きの間仕切り壁を撤去した事例(29.5万円)

リビングと洋室の間にあった引き戸付きの間仕切り壁を撤去して、明るく開放感のあるリビングにしました。壁の撤去に伴い、洋室のカーペットからフローリングへの張替え、クロスの張替えも合せて行いました。

引き戸付きの間仕切り壁を撤去した事例
出典:http://setagayakarasuyama-nikka.com/works/naiso/20170610000010.html

2-2.壁を撤去後、折れ戸を設置した事例(40万円)

リビングと和室の間の壁を撤去して、リビングに和室からの光が入るようにしま