戸建てリフォームの工期はどれくらい?全面リフォームも部分リフォームも

戸建てリフォーム 工期

戸建てのリフォームをする際に、どれだけの工期や費用がかかるかは、たいへん気になるところです。

「戸建てのリフォームの工期について知りたい」「一戸建てのリフォームの箇所別の工期や費用が知りたい」

このように考えている方も多いはず。そこで、この記事では戸建てのリフォームの工期について、以下の内容について説明していきます。

  •  戸建てのリフォームの工期の見積もり方
  •  リフォームの工期を決める要因
  •  戸建てのリフォーム箇所別の工期と費用
  •  工期が長くなってしまう要因とその対策

リフォームについて、工期や費用のことで悩んでいる場合はぜひ参考にしてみてください。


1.戸建てのリフォームの工期の見積もり方

戸建てのリフォームする場合、家全体の内装や設備を改修する「全面リフォーム」と、キッチンや浴室など部分的に改修する「箇所別のリフォーム」の、大きく2つにわけて考えることができます。

まずは、全面リフォームの工期について説明していきます。

1-1.全面リフォームの工期について

全面リフォームのスケジュールについて、リフォーム工事の工期だけでなく、それ以外の期間も含めて具体的に説明します。

リフォームの計画を立てる

全面リフォームをするにあたっては「どの箇所をどのようにリフォームしたいのか」をしっかりとまとめる必要があります。あいまいな部分があったり、家族の中で意見が違ったままでいると、リフォーム会社との打合せの際に希望や意見をまとめる時間が余分にかかってしまいます。例えば、「キッチンのリフォームで間取りも変える」「トイレのリフォームで内装は改修しない」など具体的にリストアップしておきます。

リフォームの内容が決まったら、リフォーム会社を決めることになります。リフォームの実績や得意な改修箇所、評判などをもとにして、複数の会社に見積もり(相見積もり)を取り決定します。

全面リフォームの計画を立てるのにどれだけの期間がかかるのかは一概に言えません。予算のことも含めて、家族の意見をまとめることになりますので、1カ月かそれ以上の期間を見ておくといいでしょう。

リフォーム会社との打ち合わせ・契約

リフォーム会社が実際に現地を訪問し、現状を調べて改修の範囲・方法などを確認します。

その後、要望や予算をもとにして、リフォーム会社が「リフォームプラン」を作成してくれます。

そして、仕上がり具合や費用など、納得するまで繰り返し打ち合わせをします。実際に目で確かめたい場合は、ショールームなどに行って確認することも