【徹底解説】床・フローリングの張り替えリフォーム。費用相場、工期を解説

床リフォーム

長く住んでいる自宅も、時間が経てば床・フローリングの張り替えが必要となります。

床・フローリングが古いままだと、見栄えが悪いだけでなく転倒などの危険もあるので、意外と重要なリフォームのポイントです。

とはいえ、

  • 床・フローリングの張り替えってどんなもの?
  • 費用はいくらくらいかかるの?
  • 床・フローリングの張り替えって、いつすればいいの?

といった疑問を抱えている人は多いでしょう。

本記事では、

  • 床・フローリングの張り替え方法
  • 床材の主な種類
  • 張り替えにかかる相場費用
  • 床・フローリングの張り替え時期、工期
  • 床の張り替えはDIYでできるか

などについて、詳しく解説します。


1.床・フローリングの張り替え・リフォーム方法

床・フローリングの張り替え方法には2種類があります。

  • 重ね張り
  • 張り替え

1-1.重ね張り

ひとつ目は、「重ね張り」というもの。「上貼り」と言われることもあります。
重ね張りとは、簡単にいえば「今ある床材の上に、新しい床素材を上から重ねる」ということです。
とてもシンプルな張り替え方法で、DIYもしやすいという特徴があります。

1-2.張り替え

張り替えは、今ある床材を剥がして、新しい床素材を重ねる、というものです。
業者によっては、「新規張り」という表現をする場合もあります。

床のリフォームには2つの方法があります。
この記事で解説する費用や工期は、主に「張り替え工事」を想定しています。
回答