セラミック塗料とは? メリットとデメリット、費用など解説

「セラミック塗料ってなに?」

「メリットやデメリット、費用を知りたい」

こういった悩みはありませんか。この記事では、セラミック塗料の特徴や費用相場などを紹介します。

具体的には以下の内容を解説します。

  • セラミック塗料の特徴
  • セラミックのメリットとデメリット
  • 費用相場と耐用年数
  • おすすめのセラミック塗料
  • セラミック塗料を使う際の注意点と業者の選びかた

記事を読むことで、セラミック塗料の性能を把握でき、自分の目的にあった塗料かどうかを判断しやすくなるでしょう。

>>実際の見積もりから算出した外壁塗装・外壁リフォームの費用相場をチェック!


1.セラミック塗料とは

セラミック塗料とは、セラミックを含有した塗料の総称です。

塗料におけるセラミックとは、無機物をさすことが多いです。
本来の意味である陶磁器(セラミック)以外に、天然石や無機化合物が含まれている場合があるためです。

なお、セラミック塗料とは「シリコン塗料」や「フッ素塗料」のように塗料の種類をあらわす呼び方ではありません。間違えないようにしましょう。

セラミック塗料に定義はなく、わずかでもセラミックが含まれていたらセラミック塗料と呼ばれます。


2.セラミック塗料を使うメリットとデメリット

 

セラミック塗料には2つのメリットと1つのデメリットがあります。
把握すれば悪徳業者に騙されることなく適切に利用できるようになるでしょう。

2-1.メリット

セラミック塗料のメリットは以下の2つです。

デザイン性が向上する

セラミックや天然石を含有することで美しい石材調のまだら模様が実現できます。

一般的な塗料に比べて美しい外壁に仕上がるでしょう。

断熱・遮熱性能が向上する

セラミックを配合すると断熱や遮熱性能の向上に役立ちます。

高性能な遮熱・断熱塗料ではセラミックを含んでいるケースが一般的です。
遮熱塗料を使う場合はセラミック含有が望ましいでしょう。

2-2.デメリット

セラミック塗料のデメリットは価格が高いことです。
同じ塗料グレードの製品よりも1〜5割ほど値段が高いでしょう。

価格差が大きい理由は耐候性能や、遮熱・断熱といった付加効果の有無によるものです。

耐候性とは、屋外で利用した場合に塗料が変形や劣化などを起こしにくくする性質のことです。一般的には耐久性とも呼ばれます。

2-3.セラミック塗料が適しているのはこんな人!

セラミック塗料は、遮熱や断熱塗料を利用したい人に適しています。
特にフッ素樹脂を利用したセラミック塗料であれば高い耐候性と遮熱性能を発揮しやすくなるでしょう。

以下では、セラミック塗料のメリットとデメリットを表にしました。
参考にしてください。


3.セラミック塗料の費用相場と耐用年数

以下では、セラミック塗料の費用感と耐用年数を紹介します。

耐用年数とは、塗り替えまでに必要な期間のことです。
相場と耐用年数を知っておけば、セラミック塗料の費用対効果が高いかどうかを長期的な視点で判断しやすくなるでしょう。

3-1.セラミック塗料の費用相場

セラミック塗料の材料費は、1平方メートルあたり3,600円以上です。