【優良】外壁塗装業者の4つの特徴&見極める10のポイント

優良外壁塗装会社の4つの特徴

外壁は多くの塗料の耐用年数である10年を目安に塗り替えメンテナンスが必要ですが、塗装業者の見極めが難しいと悩む人が少なくありません。

優良な業者かどうかは、次の3つのポイントを押さえているかを見極めることで判断できます。

  • 価格が適正
  • 施工技術がある
  • アフターフォローがある

今回の記事では、外壁塗装の優良業者が兼ね備えているべき4つの条件と、それを見極める10のポイントを業者紹介のプロの視点で解説します。

外壁塗装・リフォームで助成金(補助金)を受け取る方法と条件
外壁塗装・リフォームで助成金(補助金)を受け取る方法と条件
外壁塗装・リフォームで助成金(補助金)を受け取る方法と条件
記事を読む

1.外壁塗装の優良業者の4つの条件

まずは、外壁塗装の優良業者が兼ね備えている4つの条件を確認しておきましょう。

① 経営基盤がしっかりしている

優良な外壁塗装業者は、経営基盤がしっかりしています。塗装業は免許や特別な資格がなくても誰でも始められるため、経営基盤が弱い企業も少なくありません。経営が安定している会社を選んでおけば、工事後に不具合が発生したときでも「会社が倒産していて補償を受けられない」といったリスクを防げます。

② 実績が豊富

優良と認められる外壁塗装業者は、実績が豊富であることも特徴です。外壁塗装は機械化できず、すべて職人による手作業