成功事例付き!団地リフォームを完全解説!費用相場や注意点など

団地リフォームを完全解説

「リフォームした中古の団地は、マンションと比べて住み心地はどうなの?」
「限りある予算の中で、どんな団地リフォームをしようか?」など、お悩みの方は多いのではないでしょうか。

こんにちは、リフォームガイドです。中古マンションブームの中、リフォームガイドに寄せられる質問にも「団地のリフォーム・リノベーション」に関するものが増えています。限られた予算の中で、購入予定物件を自分の思い描くようにリフォームできるかが不安に思う方が多いようです。

そこで今回は、団地をリフォームして使うメリット・デメリットやリフォーム費用の相場をご説明します。さらに、団地リフォームを任せる業者の選び方やローンの組み方など、団地リフォームを成功させる上で知っておいてほしいことを全部解説します!

これを読めば、やりたい団地リフォームの概算費用が分かり、さらに、団地リフォームの注意点をすべて押さえることができます。

>>実際の見積もりデータから算出した「リフォームの費用と相場」をチェック!

目次


1.団地をリフォームして使う2つのメリット

「団地のリフォームって、新築マンションや普通の中古マンションと何が違うの?」とお考えの方も多いのではないでしょうか。ここでは、団地をリフォームして使うメリットをご説明します。

1-1.リフォーム費用を含めても圧倒的に安いのが最大の魅力!

団地の多くは、経済成長が著しく都市部への人口流入が加速した1970年代に建設されたものです。築40年以上経過した物件が多く、購入費用が圧倒的に安いことが最大の魅力です。

団地ならリフォーム費用込みで2000万円~!

1-2.内装をすべて作り直すので、おしゃれで使い勝手のよい住まいに!

築40年以上経った物件は、設備の劣化だけでなく間取りの古臭さも気になるところです。スケルトンリフォームという工法を採用すれば、内装を新築同然に作り直すことができます。

スケルトンリフォームとは、古い内装を全て解体し、コンクリートがむき出しの状態にして内装を間取りから作り直すリフォームのことです。

雑誌に載っているようなおしゃれな内装も、スケルトンリフォームなら夢ではありません。

リノベーションとスケルトンリフォ―ムはほぼ同じ意味