外壁にALCを使うメリットや費用相場、工期、注意点を解説

「外壁材のALCってなに?」
「ALCのメリットやデメリットを知りたい」
こういった疑問を持っている人は少なくありません。

この記事では、ALCのメリットやデメリット、費用などを紹介します。

具体的には以下の内容を解説します。

  • ALCの特徴
  • ALCのメリットとデメリット
  • ALCを使った外壁の費用相場
  • 工事にかかる日数
  • ALCを使う場合の注意点

ALCが自宅の外壁に適した素材かどうかを知るための重要な情報です。ALCを外壁に利用する前に確認しておきましょう。

 

[sc name="テストショートコード"][sc name="テストショートコード02"]

1.外壁で使うALC材の特徴

ALCとは、コンクリートの内部に気泡を入れた外壁材です。本来は重量があるコンクリートに空気を入れたことで、軽量になる特徴があります。外壁材としては耐用年数が長く、60年以上の寿命があると考えられています。

1平方メートルあたりの単価は5,500円程度で、30坪の住宅の外壁を張り替える際は150〜250万円が目安となるでしょう。

 

2.外壁にALCを使うメリットとデメリット

ALCを外壁に使う場合はメリットとデメリットを把握しましょう。メリットとデメリットを知らずに工事をしてしまうと無駄な費用がかかったり、希望通りの耐久性を得られなかったりする危険があります。

ALC以外の主な外壁材は3つあります。

  1. サイディング
  2. モルタル
  3. タイル

以下では、サイディングやモルタル、タイルと比較した場合のALCのメリット・デメリットを解説します。

2-1.サイディング外壁と比較した場合のメリットとデメリット

サイディングとは、窯業製品や金属、木材などを使用した板状の外壁材です。以下では、サイディングと比較した場合のALCのメリットやデメリットを紹介します。 

メリット

ALCはサイディングに比べて耐用年数が長いです。サイディングの耐用年数は20〜30年ですが、ALCは60年以上と考えられています。

デメリット

ALCはサイディングに比べて防水性能が低いです。理由としては、内部に気泡があるため水が染み込みやすいからだと考えられます。ALCは表面を塗装して防水性能を上げなければ外壁としては使い物にならないでしょう。

また、サイディング外壁に比べるとALCは1平方メートルあたり500〜1,000円程度高い傾向にあります。 

2-2.モルタル外壁と比較した場合のメリットとデメリット

モルタルとは、セメントと砂を混ぜ合わせた外壁材です。以下では、モルタルと比較した場合のALCのメリットやデメリットを紹介します。

メリット

ALCはモルタルに比べて軽量です。モルタルは材料の内部にセメントや砂が詰まっているため住宅全体が重くなり、耐震性が低下します。

一方で、ALCはセメントを原料としていても内部に気泡があるため、非常に軽量で耐震性が高いです。

デメリット

ALCはパネル状の外壁材のためつなぎ目があります。一方でモルタルにはつなぎ目が一切ありません。ALCのつなぎ目は雨漏りの原因になります。

つなぎ目があるALCの場合、隙間を埋めるためにゴム状の素材「シーリング」の充填が必要です。また、シーリングはALCやモルタルよりも劣化しやすい特徴があります。

2-3.タイル外壁と比較した場合のメリットとデメリット

タイルとは、粘土を1,000℃以上の高温で焼いた板状の外壁材です。以下では、モルタルと比較した場合のALCのメリットやデメリットを紹介します。

メリット

ALCの価格は1平方メートルあたり5,500円程度です。一方で、タイルは10,000〜20,000円が相場となります。工事の際の単価は2倍以上の差があるでしょう。

デメリット

ALCは塗装することが前提ですが、デザイン性は高くありません。ALCは凹凸が少ないうえに素材が平坦なため美しいとは言えません。タイルよりも仕上がりが悪くなるでしょう。

タイルの場合はガラスのような光沢がある仕上がりとなります。デザイン性を重視する場合はALCよりもタイルのほうが外壁に適しています。

 

3.ALC外壁にする場合の費用相場

ALCの外壁に張り替えする場合の費用相場は30坪程度の住宅で150〜250万円です。1平方メートルあたりの材料費は5,500円が目安となるでしょう。 高性能な材料を使う場合は価格が高くなることがあります。

また、凹凸が多いといった複雑な構造の外壁だと手間賃が通常より余計にかかります。工事費用を安くするためには余計な機能をつけず、材料費を抑えることが重要です。

このほかに、10年に1度は塗装メンテナンスが必要です。塗装メンテナンスにかかる費用は30坪程度の住宅で70〜100万円程度でしょう。

 

4.ALC外壁に張り替えする工期

ALCの外壁に張り替えする工期は1〜2週間が目安となります。他の外壁材の工期には2週間以上かかるケースが多いため、短期間で工事ができると言えます。

4-1.ALC外壁に張り替えする場合の工期

ALC外壁に張り替えする場合の工期は1〜2週間です。

  • 足場の設置で1〜2日
  • 撤去・張り替え作業で5〜11日
  • 足場の解体作業で1日

上記の日数で工事が可能です。ただし、強風や大雨の際は工事が難しくなり工期が延びやすいです。台風が来る時期は工事を避けたほうがよいでしょう。

4-2.ALC外壁をメンテナンスする場合の工期

ALC外壁のメンテナンスでは塗装や補修作業をおこないます。全面的な塗装にかかる工期は12〜15日です。

  • 足場の設置で1〜2日
  • 高圧洗浄・下地補修で1日
  • 塗装で9〜11日
  • 足場の解体作業で1日

上記が目安となります。

 

5.ALC外壁に張り替えする際の注意点

ALC外壁に張り替えする場合には3つの注意点があります。

  1. 防水性が高い塗料を塗る
  2. 定期的な補修が必須
  3. ALCの施工実績が豊富な業者を選ぶ

上記を守らずに工事をしてしまうと失敗する確率が高くなるでしょう。無駄な費用や労力をかけたくない人は事前にチェックしてください。

5-1.防水性が高い塗料を塗る

ALCは防水性が低いため塗料で水の侵入を防がなくてはいけません。防水性が高い塗料としてはシリコン塗料やフッ素塗料があります。

なかでもフッ素塗料は耐用年数が15〜20年と非常に長いです。予算に余裕がある人はフッ素塗料を選べば安心できるでしょう。

5-2.定期的な補修が必須

ALCは交換まで60年程度の寿命がありますが、10年に1度は塗装メンテナンスをしなくてはいけません。塗装メンテナンスをせずに放置するとALCは20年程度でボロボロとなるでしょう。

塗装が必要な時期は、前回塗った塗料によって変わります。シリコン塗料を使った場合は10〜15年後、フッ素塗料なら15〜20年後を目安に塗り替えをおこなってください。

5-3.ALCの施工実績が豊富な業者を相見積もりで選ぶ 

ALCの外壁にする際に最も重要なのが「施工実績が豊富な業者を選ぶこと」です。 実績が多いかどうかは、業者のホームページを見たり、見積もり時にALC外壁の施工実績を確認するとよいでしょう。

施工実績が少ない業者だと工事に失敗して雨漏りの危険性が高まります。

雨漏りとまではいかなくても、施工不良によってALCの耐用年数が20年以下となるリスクもあるでしょう。

業者を選ぶ際には以下の2つに注意してください。

  1. 相見積もりをする
  2. 訪問営業をしている業者は避ける

複数の業者に工事の見積もりを出してもらう手法が相見積もりです。相見積もりでは金額が高すぎたり安すぎたりする業者は避けてください。詐欺だったり手抜きをされたりする危険性があります。

また、自宅に訪問してきて営業するタイプの業者も避けたほうが無難です。優良業者であれば、仕事に困らないため個人住宅を訪問することはありません。

言葉たくみに誘導して詐欺まがいの契約を結ばせる業者も少なくないため、訪問営業をしている会社は避けるようにしましょう。

 

6.まとめ

ALCを外壁に使うメリットとデメリットは以下となります。

メリット

  • 耐用年数が長い
  • 軽い
  • 工期が短い

デメリット

  • 防水性能が低い
  • つなぎ目がある
  • デザイン性が低い

メリットとデメリットを検討してALCを使うかどうかを検討してください。

また、ALCは10年に1度は塗装メンテナンスが必要です。ALC外壁に使う塗料の種類を知りたい人は外壁塗装の種類や費用、塗装する時期、依頼時の注意点を紹介をチェックしてみてください。


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

※個人情報は一切公開されません

必須
必須
必須
必須
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。