外壁にALCを使うメリットや費用相場、工期、注意点を解説

「外壁材のALCってなに?」
「ALCのメリットやデメリットを知りたい」
こういった疑問を持っている人は少なくありません。

この記事では、ALCのメリットやデメリット、費用などを紹介します。

具体的には以下の内容を解説します。

  • ALCの特徴
  • ALCのメリットとデメリット
  • ALCを使った外壁の費用相場
  • 工事にかかる日数
  • ALCを使う場合の注意点

ALCが自宅の外壁に適した素材かどうかを知るための重要な情報です。ALCを外壁に利用する前に確認しておきましょう。


1.外壁で使うALC材の特徴

ALCとは、コンクリートの内部に気泡を入れた外壁材です。本来は重量があるコンクリートに空気を入れたことで、軽量になる特徴があります。外壁材としては耐用年数が長く、60年以上の寿命があると考えられています。

1平方メートルあたりの単価は5,500円程度で、30坪の住宅の外壁を張り替える際は150〜250万円が目安となるでしょう。