外壁を石膏ボードで作るメリットとデメリット、費用を解説

外壁を石膏ボードで作るメリットとデメリット、費用を解説

「外壁に石膏ボードを使うメリットとデメリットは何?」
「外壁に石膏ボードを使う場合の費用は?」
このような疑問を持ってはいませんか。

そんな人のために、この記事では外壁に石膏ボードを使うメリットや費用相場を紹介します。

具体的には以下の内容を解説します。

  • 外壁に石膏ボードを使うメリットとデメリット
  • 外壁に石膏ボードを使う場合の費用相場
  • 外壁に使える石膏ボードの種類
  • 外壁に石膏ボードを施工する場合の注意点
  • 外壁に石膏ボードを施工する場合の業者の選びかた

上記を知っておけば外壁に石膏ボードを利用する際に失敗を避けられるようになるでしょう。


1.外壁に石膏ボードを使うメリットとデメリット

石膏ボードは、石膏という天然素材をパネル状にして表面を紙で保護した建築材料です。外壁に石膏ボードを使うメリットとデメリットを把握しないと、工事をしてもメリットを活かしきれずにデメリットばかりが強調されるかもしれません。

以下では、石膏ボードのメリットとデメリットを紹介します。

1-1.メリット

外壁に石膏ボードを使うメリットは防火性能と価格の安さです。外壁に防火性能をもたせる場合、石膏ボードを使用すれば非常に安い金額で工事が可能となります。

また、ガルバリウム鋼板のように薄い金属外壁を使う場合は石膏ボードを下地にすることで仕上がりが波打たずに綺麗になります。

1-2.デメリット

外壁に石膏ボードを使うデメリットは耐久性です。石膏ボードは面の衝撃には強いですが、点の衝撃には弱い性質があります。このため、強風による飛来物などによって一部だけに衝撃が発生した場合 、簡単に破損してしまうでしょう。

1-3.外壁に石膏ボードをおすすめできる人とは?

外壁では石膏ボードが必須なわけではありません。しかし、必要な防火性能を満たしていない場合や、防音性能を安価で少しでも高めたい場合は外壁と内壁の間に石膏ボードを設置して工事をすると良いでしょう。

 


2.外壁に石膏ボードを使う場合の費用相場

外壁に石膏ボードを使う場合の費用相場に明確な数字はありません。なぜなら、外壁の下地に石膏ボードを施工するためだけに工事するケースは無いからです。石膏ボードを施工するかどうかは外壁材を設置する際に決めるのが一般的です。

以下では、おおよその目安として石膏ボードの施工にかかる費用相場を提示いたします。

2-1.石膏ボードの施工費用

材料人施工費用をあわせて、1平方メートルあたり1,000〜3,000円程度が目安となります。住宅の外壁全体に石膏ボードを設置する場合は合計工事費用が15〜50万円程度が目安となるでしょう。この他に、外壁の施工費用が工事内容に応じて100万円以上かかります。

2-2.石膏ボードのメンテナンス費用

下地に含まれる石膏ボードをメンテナンスする場合は外壁の解体が必要です。気軽にふれられる部位ではないため、石膏ボードのメンテナンスは外壁の修繕と同時におこないます。

石膏ボード全体を交換する場合は20〜60万円程度で、外壁全体の補修費用も加えると150万円を超えるでしょう。

 


3.外壁に使える石膏ボードの種類

外壁に使える石膏ボードの種類は以下の5種類です。