キッチンの床リフォーム|床材の種類ごとの費用相場と特徴

フローリング、クッションフロア、フロアタイル……
「床材」にはたくさん種類があるので、キッチンには何を選べばいいのか悩んでしまいますよね。

水や油、調味料などが飛び散ることが多いキッチンの床は、デザインだけではなく、汚れへの強さや手入れのしやすさなどを考える必要があります。

本記事ではキッチンにおすすめしたい床材と、費用相場や種類ごとの特徴を説明します。
キッチンリフォームをお考えの方はぜひ、参考にしてください。


1.キッチン床の張り替えリフォームの費用相場

リフォームを考えたときに気になるのが、費用面だと思います。
まずは、キッチンの床を張り替えるときの、費用相場を見てみましょう。

  • 床の張り替えのみ:10万円前後
  • 床の張り替え+基礎の補修:20万円前後

キッチン部分のみの床は2〜4畳と施工範囲が狭いため、施工費用も合わせて10万円前後が目安です。
ただし費用は選ぶ床材によっても大きく変わるので、次の表を参考にしてください。

種類 費用相場(4畳)
無垢フローリング 13万円~
複合フローリング 5万円~
クッションフロア 3万円~
フロアタイル 5万円~
コルクタイル 8万円~
タイル 12万円~

クッションフロアは3万円〜、無垢フローリングは13万円〜と、費用に大きな差があります。予算がある程度決まっている方は、予算から床材の候補を絞ると良いでしょう。

基本的に床のリフォームは張り替えや重ね張りで対応できますが、床材の下地や床材を支える構造部分(根太)が腐っている場合は、基礎からの補修が必要です。

床がぶよぶよしていたり凹んでいたり、何かしらの症状がある場合は追加で補修費用もかかるものと考えておきましょう。
補修範囲や程度によっても変わりますが、10万前後が目安です。