キッチンリフォームを考え始める人へ【費用・ポイント・失敗しない進め方】

「そろそろキッチンをリフォームをしたほうがいいかもしれない」とお考えの方、「キッチンの寿命はどれくらい?」「費用はいくらかかる?」「今はどんなキッチンがあるの?」などの疑問をお持ちではないでしょうか。

ここでは、キッチンリフォームのタイミングや予算別の施工事例、リフォームにかかる費用をご紹介します。

気になるリフォームの工期やポイント、失敗しないリフォームの進め方などもお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


1.キッチンのリフォームタイミングは10〜20年が目安

キッチンリフォームのタイミングは、10〜20年が目安といわれています。それは、キッチン本体の耐用年数が、10〜20年であるためです。

ただしキッチンがどの程度劣化するかは、使う頻度やメンテナンス状況によって異なるため、もっと長もちする場合も少なくありません。

実際にキッチンのリフォームについて相談を受けるイズホームの三野さんにお話しを聞きました。

20年を超えたキッチンは、お取替えをおすすめします。
キッチンは20年を超えると、扉の開閉やキャビネット内の臭い、コンロや食洗機など設備部分の劣化が気になるかと思います。部分交換でも対応できることもありますが、ちょうど交換時期でもあるため、本体を交換するのがいいでしょう。
最新のキッチンに交換することで、収納部分など使い勝手も劇的によくなりますよ。
イズホーム
三野さん

また、キッチンの部分的な不具合をきっかけに、壁に向いたキッチンを対面式キッチンにしたり、キッチンを囲う壁を取り払って開放的なキッチンにリフォームする人も多いようです。

「最新のキッチンはどのような機能やバリエーションがあるの?」という方は、リフォーム会社さんおすすめキッチンを紹介しているこちらの記事をご覧ください。