キッチンリフォームを最短で終わらせるための3つのポイント

キッチンリフォームを最短で終わらせるための3つのポイント

「キッチンのリフォームには、どのくらい時間がかかるのかしら?」

「1日2日ならいいけれど、1週間かかるとなるとリフォームするかどうか考えてしまう」

とお考えの方も多いのではないでしょうか。

キッチンのリフォームは、簡単な工事なら1、2日で終わります。一方で、大がかりな工事では2週間程度かかる場合もあります。

そこで、キッチンリフォームの内容ごとに、どれくらいの期間がかかるのかを事例を交えつつご説明します。

この記事を読めば、あなたがしようとしているキッチンリフォームにどれくらいの工事期間が必要なのかわかります!


1.キッチンのリフォームにかかる期間

キッチンのリフォーム期間は、どんな内容のリフォームを行うかによって変わります。キッチンのリフォーム期間を決める要素は以下の2つです。

  • キッチンの単純な交換か、対面キッチンなどキッチンの移動を伴うものか
  • キッチンまわりの床や壁の張り替えを伴うものか

ここでは、それぞれの場合ごとにに工期がどのように変わるかご説明します。

1-1.キッチンの単純な交換のみのリフォーム期間

最短:2日  平均:3~4日  最長:1週間

キッチンを元の位置からずらさず、新しいものと交換するだけの場合です。キッチンの解体と搬入でそれぞれ1日かかり、最短2日で終わります。

キッチンの交換にあわせて電気や水道の工事、大工工事を行う場合、その一般的な日数は以下の通りになります。

<工期4日間の場合の工程例>

日数作業内容
1日目養生・解体
2日目電気・配管工事
大工工事
3日目キッチン搬入・設備
4日目電気・配管工事

 

上記の作業に加えて、カップボードの取りつけなどのオプション工事や予備日を含めると、最大1週間程度かかる計算になります。

1-2.キッチンの壁や床の張り替えを伴う場合のリフォーム期間

最短:5日  平均:1週間  最長:10日

キッチン交換のタイミングでキッチンの壁や床の張り替えを行う場合、リフォーム日数は平均して1週間程度かかります。

<工期8日間の場合の工程例>

日数作業内容
1日目養生・解体
2日目電気・配管工事
大工工事
3日目壁の張替え
4日目床の張替え
5日目キッチン搬入・設置
6日目休み
7日目休み
8日目電気・配管工事

 

上記一覧にある工程に加えて間仕切りの取り外しなどを行う場合は、10日程度かかる場合もあります。

1-3.キッチンを移動させる場合のリフォーム期間

最短:10日  平均:2週間  最長:1ヶ月

キッチンの位置を変えるなどLDK全体に及ぶリフォームになる場合は、これまでご説明してきたリフォームよりも作業工程が多くなり、リフォーム期間も長くなります。

<工期13日間の場合の工程例>

日数作業内容
1日目養生・解体
2日目間仕切り壁・床解体
電気・配管工事
3日目配管工事
4日目床の張替え
5日目床の張替え
6日目休み
7日目休み
8日目腰壁造作
9日目クロスの張替え
10日目クロスの張替え
11日目予備日
12日目キッチン搬入・設置
13日目電気・配管工事

 

上記の一覧にある工程に加えて、リビングと隣の部屋の仕切りを取り払って一つの部屋にするような大々的なリフォームになると、1ヶ月程度の期間が必要になります。