リビング・居間のリフォームを完全解説!費用相場や工期、注意点など

リビング今のリフォームを完全解説

たまにはご自宅のリビングをじっくり眺めてみませんか?
新築の頃、壁はもっと白かったのでは?床も、もっと光沢があったはずです。

リビングは家族のみんなが一番長く過ごす場所です。そのため、ほかの場所よりも汚れや傷がつきやすい場所でもあります。そのまま放置していると、家庭の雰囲気まで暗くなってしまうかもしれません。

また実用面でも、
「リビングにもう少し収納があったら…」
「リビングがもう少し広かったら…」
といった不満はありませんか?
お子様が大きくなってライフスタイルが大きく変化したら、間取りや収納も変えるとリビングの利便性は格段に向上します。

この記事ではリビングリフォームの費用や工期、注意点を解説します。
また、リフォーム業者選びのポイントもあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。


1.リビングリフォームの費用

リビングリフォームの費用相場を以下の一覧にまとめました。

リビングリフォームの費用

項目ごとに詳しく解説していきます。

1-1.床リフォーム:フローリング張り替え【10~25万円】

1-1.フローリングの張り替え【10~25万円】

既存の床の上から張るか、剥がしてから張るかによって費用が異なります。

フローリングの張り替え

重ね張りの方が費用を抑えられますが、床が少し高くなるのでドアが開かなくなるなどの可能性があります。事前にリフォーム会社としっかり相談しましょう。

1-2.壁・天井リフォーム:クロス貼り替え【15~25万円】

1-2.壁・天井のクロス貼り替え【15~25万円】

クロスのグレードや機能によって費用が異なります。消臭効果のあるクロスや汚れがつきにくいクロスなどを選ぶと、費用が高くなります。しかし、長い時間を過ごすリビングだからこそ、費用が高くなっても高機能のクロスを検討してみるのもよいでしょう。

1-3.壁面収納造作【20~35万円】

1-3.壁面収納造作【20~35万円】

収納を増やしたいというご家庭におすすめのリフォームです。扉の有無で費用が5~13万円異なります。扉がない収納はリビングをおしゃれに見せてくれますが、整理整頓に気を遣わなければなりません。目的に合った収納を選びましょう。また、オーダーメイドや、高さや凸凹に合わせ収納を作る方法ですと30~70万円と費用が大きく変わります。

1-4.間接照明設置【50~70万円】

1-4.間接照明設置【50~70万円】

間接照明はリビングを優しく照らすのでおしゃれな雰囲気になり、リラックス効果も期待できます。リビングで1日の疲れを癒すことができれば、次の日も頑張れそうですね。

1-5.リビングの隣の和室の間仕切り撤去【55~85万円】

1-5.リビングの隣の部屋の間仕切り撤去【55~85万円】

リビングが広くなったらもっと快適な毎日を送ることができますね。間仕切りを撤去するリフォームでは、リビングの隣が和室の場合、洋室よりも費用が高くなります。さらに、内装工事をどこまでやるかが費用を大きく左右します。すべての壁紙・天井のクロスを張り替えたり電気の位置を変えたりすると、費用は高くなります。

1-6.リビングとキッチンの間仕切り撤去【55~100万円】

1-6.リビングとキッチンの間仕切り撤去【55~100万円】

キッチンとリビングをつなげるリフォームでは、流しの位置を変えるかどうかで費用が異なります。人気のアイランド型キッチンにするなら、流しを移動させる必要があります。

1-7.床暖房の取り付け【70~120万円】