広々リビング・居間に増築するための費用と工期と注意点

リビング増築

「最近リビングで家族みんなが過ごす機会が減った…」

その原因はリビングの狭さかもしれません。お子さんが成長したせいでリビングを窮屈に感じているご家庭も多いのではないでしょうか?そのようなご家庭はそろそろリビングを増築する時期かもしれません。リビングを増築して家族皆が過ごしやすいリビングをつくりましょう。

この記事ではリビングの増築の費用・工期・注意点などをご紹介します。増築の方法を3つ紹介しているのでどの方法がご自身のお家に合っているか考えながら読んでみてください。これを読んで、後悔しないリビングの増築をするためにしっかりと準備しましょう。


1.リビング増築のパターン別費用

リビングの増築を下記の3パターンに分けて費用をご紹介します。費用相場は以下の通りです。

ベージュのソファがあるリビングキッチンと繋がっているリビングサンルームがあるリビング

1-1.隣の部屋とつなげる際の費用

間取りを変更するためには壁を取り壊さなければなりません。壁を取り壊した後、内装をどこまでやるかという点が費用に大きく影響します。1つの部屋であったかのようにするためには、隣の部屋とリビングの天井・床・壁紙を統一させる必要があります。隣が和室だった場合、内装の工事費用があがります。

下の表のように内装のグレードを変更するだけで50万円程度費用が変わります。予算に応じて内装のグレードを検討してみてください。

1-2.キッチンとつなげる際の費用

キッチンとつなげる場合、内装のグレードの他に水道・電気の工事が必要かどうかという点も費用に影響します。流しの場所を変更する場合などは費用がその分高くなってしまいます。また、床材の張り替えの際、流しの下の部分を張り替えるかどうかによっても費用は変わってきます。

場所お手頃プラン
【40~55万円】
基本プラン
【50~70万円】
こだわりプラン
【65~90万円】
取り壊した部分のみ張替え隣の部屋のクロスを張り替え全てのクロスを張り替え
取り壊した部分の床だけ修繕既存の床の上にうわ張り既存の床を剥がして床材を張り替え
天井取り壊した部分のみ修繕隣の部屋のクロスを張り替え天井の骨組みを変更し高さを合わせる

1-3.サンルームを設置する際の費用

サンルームを設置すると家の間取りを変えずにリビングを広く活用することが可能です。サンルームの設置費用はグレードによって以下のように変わります。

サンルームの2種類のグレード

サンルームの大きさは家の窓に合わせて調整もできます。また、ガラスの素材や開閉の仕方などによって、たくさんの種類があるので、グレードだけでなくオプション等もよく吟味してご自宅にあったサンルームを選びましょう。