換気扇・レンジフードの交換費用は?事例・依頼先についても解説

換気扇やレンジフードの耐用年数は、約10年と言われています。
故障しない限り使い続けることはできますが、落としきれない油汚れによって次第に排気能力が下がることが問題です。

また、調理によって発生する油煙は、壁や天井が汚れる原因でもあり、適切な換気は部屋をきれいに保つためにも欠かせません。

今回は、キッチンの排気を担う換気扇やレンジフードの交換・リフォームについて解説。換気扇の交換、換気扇からレンジフードへのリフォームなど、それぞれの費用相場を工事費込みで紹介します。


1.換気扇・レンジフードの交換費用・事例

換気扇・レンジフードの交換費用は、現状の設備の納まりや必要とされる工事内容によって変わります。まずは予備知識として、換気扇とレンジフードの違いを知っておきましょう。

換気扇とレンジフードの違い

換気扇とレンジフードのイメージ

換気扇とレンジフードは混同されることがありますが、その構造は大きく異なるものです。
換気扇とは、いわゆるプロペラファンのことで、プロペラの回転によって排気を行います。屋外に接している必要があり、外気の影響を受けやすいことが難点です。

一方、レンジフードは格子状の細かい羽が付いたシロッコファンを搭載し、排気ダクトを介して外へ排気する仕組みです。シロッコファンは外気の影響を受けにくく、マンションのように気密性の高い建物にも設置できます。屋外に接している必要はなく、設置場所を選びません

1-1.レンジフードの交換費用

レンジフードの交換費用は、商品代と工事費込みのトータルで9~14万円が目安となります。自動洗浄(お掃除機能)の付いた上位機種になると、22~25万円程かかることも。機能性の有無で本体費用には幅があります。

【レンジフードの交換費用】
既存レンジフード取り外し・処分費用 1万円
レンジフード本体 5~10万円
工事費用 3万円
合計 9~14万円

別途費用としては、レンジフード横がオープン(吊戸棚や壁がない)の場合は、「横幕板」というオプション部材が必要になります。価格は機種によって異なりますが、5000円~1万円程が目安です。

レンジフードを交換した事例(9.5万円)

※横にスクロールできます

出典:https://www.ishome.ltd/jirei/detail.php?pid=1705

レンジフードをブーツ型からスリム型に交換した事例です。ブーツ型はフィルターのお手入れが大変ですが、整流板(レンジフードを見上げた時に見えるフラットな板)の付いたスリム型に交換したことで、お手入れがグンと楽に。レンジフードの色もブラックからシルバーに変わり、キッチンが明るい印象に変わりました。

リフォーム費用 9.5万円
工事期間 0.5日
建物形態 戸建て
築年数 20年

1-2.換気扇からレンジフードへの交換費用

換気扇(プロペラファン)からレンジフードに交換する場合は、13