洗面所リフォームを成功させる全ノウハウまとめ

洗面所をリフォームするときは、

  • どのようなリフォームができるのか?
  • 費用はいくらぐらい必要なのか?
  • リフォーム事例を見てみたい

といったことを考えるでしょう。

とはいえ、リフォームしたことがない人は費用やリフォーム内容についてピンと来ない人も多いはず。

本記事では、

  • 洗面所リフォームにかかる費用
  • 洗面所リフォームの事例

などについて、詳しく解説します。

本記事を読めば、洗面所リフォームにおけるプランがはっきりと見えてくるはずです。

1.洗面所リフォームの相場

洗面所をリフォームする場合の相場については、おおむね以下のとおりです。

リフォームの内容 費用
洗面台の取り替え 10万円〜25万円
水栓の交換 3万円〜5万円
シャワーホースの交換 3万円〜5万円
壁紙の張り替え・修理 3万円〜6万円
床の張り替え・修理 3万円〜6万円
収納の設置 3万円〜5万円

というように、洗面所リフォームにかかる費用相場は施工内容ごとでさまざまです。

ただし面積が狭く、リフォームの余地もさほど多くはないので、他の部分をリフォームする場合と比べれば安い部類に入ります。

内容ごとで費用に振れ幅があるのは、主に「新しく設置する設備のグレード」によるものです。

グレードが高い、つまり「よいもの」を求めるなら費用は高くなる傾向なります。

グレードを求めないなら、想定しているよりも圧倒的に安い価格でリフォームできることもあるでしょう。

洗面所リフォームの相場についてより詳しく知りたい人は、「【プロが教える】洗面台・洗面所のリフォーム費用はいくら?」を参考にしてください。

2.洗面所のリフォーム箇所別費用と工期

洗面所のリフォームについて、もう少し費用と工期を詳しくチェックしていきましょう。

下記を参考に、

  • 何のリフォームをするか?
  • リフォームのスケジューリングはどうするか?

といった点について、計画立ててください。

2-1.洗面台の交換

洗面台の交換は、洗面所のリフォームにおいて、もっとも費用がかかるところです。

おおむね10万円から25万円かかると考えておきましょう。
洗面台のグレードを徹底して求めるなら、それ以上かかることもあります。

工期についてはたいへん短く、半日から1日程度しかかかりません。
ただし洗面台の位置が大きく変動するといった事情があると、2日程度かかる可能性もあります。

また、すべてのリフォーム内容に共通することですが、複数箇所をリフォームするなら、当然ながらそのぶん工期も長くなるので注意してください。

詳しくは「【プロが教える】洗面台の交換費用はいくら?」で解説していますのであわせてお読みください。

2-2.水栓の交換 

水栓の工事については、3万円から5万円程度でリフォーム可能です。

洗面所の中では、もっとも費用がかかりづらいところ。

水栓については、水栓の種類で費用が大きく変動します。

水とお湯、両方を出せる「混合水栓」だと、50,000円前後かかるでしょう。
水かお湯、一方しか出ない「単水栓」であれば、やや安価になります。

水栓の交換については、後期としては相当短いでしょう。
おそらく半日もかからずに、リフォームが終了するはずです。

より詳しい部分については、「洗面台の水栓交換リフォームを種類別に完全解説! 費用相場や注意点も」を参考にしてください。

2-3.シャワーホースの交換

シャワーホースの交換については、およそ3万円から5万円で実施可能です。

シャワーホースはさほど種類が多くないので、選ぶのも簡単で絵しょう。

工期についても短く、およそ半日で完了するはずです。

具体的なポイントについては、「洗面台のシャワーホース交換!費用と”失敗しない”ための方法」を参考にしてください。

2-4.床の張替え

行けの張り替えというリフォームでは、およそ3万円から6万円で実施できます。

床の張り替えについては、

  • 洗面所の床面積
  • 張り替え方法
  • 張り替える床材

などで、費用が変動します。

工期としては、よほど大きな洗面所でなければ1日程度となるでしょう。

床の張り替えについては、「洗面所の床張り替えにおける費用の詳細と注意点」も、あわせて確認するのがおすすめです。

2-5.壁や壁紙の張替え 

壁や壁紙をリフォームすることは、洗面所のデザインにおいてたいへん重要です。

費用としては、3万円から6万円程度を見込んでおきましょう。

費用は、床の張り替えと同じく、床面積や張替え方法、床材のグレードなどで変動します。

工期としては、おおむね1日だと考えておけば問題ありません。

2-6.収納の設置 

収納の設置については、3万円から15万円程度の費用が必要です。

設置する収納棚が大きい、あるいは棚数が多いといった場合、費用は高くなる傾向にあります。

洗面所に収納を設置するリフォームでは、工期としては1日程度見込んでおけば問題ありません。

3.価格別、洗面所のリフォーム事例

洗面所にかかる費用としては、おおむね上記のとおりです。

続いて、洗面所のリフォームにおける具体的な事例を、価格帯別で解説しましょう。

3-1.10〜20万でのリフォーム例

10万円から20万円の予算があれば、以下のような洗面所のリフォームが実現できます。

リフォーム内容 費用
水栓の交換 3万円
シャワーホースの交換 3万円
壁の張り替え 5万円
床の張り替え 3万円
収納の設置 5万円
合計 19万円

また、水栓やシャワーホースなどで、グレードを追求する余地も残されています。というように、20万円以内でもリフォームは可能です。

3-2.20〜30万円台でのリフォーム例

20万円から30万円台であれば、以下のような洗面所のリフォームを実現できます。

リフォーム内容 費用
水栓の交換 4万円
シャワーホースの交換 4万円
壁の張り替え 4万円
床の張り替え 4万円
洗面台の設置 15万円
合計 29万円

もちろん、それ以外の部分もある程度グレードを確保しつつ、リフォームすることが可能でえす。このあたりから、洗面所でもっとも費用がかかるリフォームである「洗面台の設置」も可能となります。

3-3.40〜50万円台でのリフォーム例

40万円から50万円の予算が確保できるなら、洗面所は以下のようにリフォームできるでしょう。

リフォーム内容 費用
洗面台の取り替え 20万円
水栓の交換 5万円
シャワーホースの交換 5万円
壁紙の張り替え・修理 6万円
床の張り替え・修理 6万円
収納の設置 5万円
合計 47万円

高性能な洗面台を導入しつつ、ありとあらゆる場所をハイグレードに変更できます。50万円あれば、洗面所のリフォーム予算としてはじゅうぶんです。

4.あなたにピッタリの洗面所にリフォームする2ステップ

洗面所のリフォームを考えるとき、

「どのようにリフォームすればよいか、イメージがわかない」

と、思う人もいるでしょう。

配置や機能性をはじめ、考えるべきことはたくさんあり、なかなか方向がまとまらないこともあるはずです。

ライフスタイルにフィットした洗面所リフォームを実現するなら、以下のような点について理解しておきましょう。

4-1.ステップ①施工例を見てどんな洗面所にしたいかイメージする

もっとも大切なのは、施工例を見てどんな洗面所にするのか、イメージすることです。

頭で想像するよりも、実際のリフォーム例をチェックしたほうがイメージは出てきやすいでしょう。

「これは、マネしたい!」と思える事例も出てくるはずです。

施工例については、「快適でおしゃれな洗面脱衣所にリフォーム!費用や目的別に事例紹介」にて写真付きで紹介しているので、参考にしてください。

4-2.ステップ②方向性を考えて洗面台を選ぶ

洗面所のリフォームでは、とにかく洗面台選びがポイントとなります。

細かいところについても色々と考える必要はありますが、まずは洗面台が優先です。

洗面台の機能やデザインが理想的なら、洗面所の使い勝手はグッと高まるでしょう。

具体的には、

  • タイプ(シングルorデザインorデザイン+キャビネット)
  • 収納力
  • 使い勝手
  • 高さ

などについて、よく考えることが重要です。

選び方については「あなたにぴったりの洗面台リフォームを教えます!費用相場や注意点も解説」にて詳しく解説しているので、参考にしてください。

5.洗面所リフォームでおしゃれにするポイント

せっかく洗面所をリフォームするなら、やはりできるだけおしゃれに仕上げたいところです。

おしゃれで理想的なリフォームを実現するなら、以下のような手順は知っておきましょう。

  1. 最初に、リフォーム範囲とデザインの方向性を決める
  2. 方向性に一致していて、納得できるデザインの設備をじっくりと選ぶ※1
  3. 信頼できるリフォーム会社を選び、依頼する

もっとも重要なのは、やはり「デザインの方向性」をきちんと決めておくこと。

おしゃれと一言に言っても、

  1. シック
  2. モダン
  3. エレガント
  4. スタイリッシュ

など、その方向性はさまざまです。

まずは「どんなデザイン性の洗面所にリフォームしたいのか」を、できるだけ明確にしておきましょう。

※1:リフォーム会社と相談しながら決めるという方法もあります。

より詳しいポイントについては、「おしゃれな洗面台にリフォームするための具体的な手順」につい解説しています。

6.洗面所をリフォームする際の注意点

洗面所をリフォームするうえでは、いくつかの注意点があります。

いろいろと気を遣う部分はありますが、以下のような部分については特に注意しておきましょう。

6-1.採寸を正しく測る

洗面所のリフォームでもっとも重要なのは、採寸を正しく測ることです。

採寸を間違えていると、思ったとおりに設備を配置できなかったりするので、注意しましょう。

特に洗面台の採寸は重要です。

測るべきところはきちんと測って、あとで不都合がないようにしましょう。

詳しい採寸方法については、「洗面台の最適な寸法の見つけ方〜快適な寸法を解説〜」にて解説しています。

6-2.工期を正しく見積もる

洗面所をリフォームする場合、工期についてはできるだけ正確に見積もりましょう。

なぜなら、想定よりも工期が長いと不便を覚えるかもしれないから。

リフォームしている間は、洗面所を満足に使えないケースが大半です。
よって、洗面所を使いたいのに使えない場面が出てくると、ちょっと困るわけですね。

内容によっては、お風呂も使えなくなるかもしれません。

リフォーム工期を把握して、洗面所が使えない間の洗顔などはどうするのか、よく考えておきましょう。

6-3.メーカーにこだわらず色々見る

洗面所をリフォームするときは、メーカーにこだわるべきではありません。

メーカーは気にせず、設備や資材そのものをチェックするようにしましょう。
メーカー(ブランド名)にこだわったからといって、「よいリフォームになる」とは言えないからです。

たとえば洗面台であれば、数多くのメーカーが製品を販売しています。
そして製品ごとで、その特徴や長所は異なるもの。

つまりメーカーというくくりで考えるのではなく、「本当にその製品が、ライフスタイルに合っているか」をチェックすることが重要です。

リフォームで新しい設備を追加するとき、ついつい有名なメーカーを優先してしまいがちです。

しかし、上記のように有名なメーカーならなんでもよいわけではないので、注意しましょう。

7.まとめ:理想の洗面所のリフォームを実現しよう

洗面所のリフォームは、他のリフォームと比較してさほど費用がかかりません。

10万円から20万円あれば、それなりのリフォームを実施できます。
50万円あれば、グレードにもこだわりつつ全体をリフォームできるでしょう。

洗面所をリフォームするときは、やはり「どのような仕上がりにしたいか」を考えることが重要です。

本記事で紹介した施工例を参考にしつつ、ライフスタイルにフィットしたリフォームを目指しましょう。

(洗面所リフォームの関連記事)

全ノウハウまとめ
洗面所リフォームを成功させる全ノウハウまとめ

その他関連記事

(洗面所リフォーム関連記事をもっと見る)

洗面所リフォームの費用と相場


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

必須
必須
必須
必須
  • ※電話番号は半角数字、「-」なし
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。