快適でおしゃれな洗面脱衣所にリフォーム!費用や目的別に事例紹介

「脱衣所のスペースを有効活用したい」

「洗面台が古臭く、壁紙もパッとしない」

「洗面所・脱衣所の壁や床が傷んできた」

「洗面脱衣所の湿気が気になる」

「浴室との温度差がツライ」

こんなお悩みはありませんか?

洗面脱衣所は洗面・脱衣・着衣・洗濯・化粧など様々な目的で使われ、朝の準備は争奪戦となるご家庭も多いのではないでしょうか。

そんな多目的な空間にもかかわらず、一般的な洗面脱衣所の面積は約2畳ほどしかなく、かしこく収納する術や、譲り合いが必要になった経験は少なからずあるはずです。

また洗面脱衣所は浴室に接するため、湿気によるカビが心配ですよね。冬場は寒さも気になります。

この記事では、洗面所・脱衣所のリフォームにかかる費用と、

以下のような目的別の洗面所・脱衣所リフォームを、実際のリフォーム事例を中心に解説していきます。

  • 収納、機能性重視の洗面所・脱衣所リフォーム
  • おしゃれさ、デザイン性重視の洗面所・脱衣所リフォーム
  • 劣化した床や壁を修復する洗面所・脱衣所リフォーム
  • 寒さを軽減する洗面所・脱衣所リフォーム
  • 狭い洗面所・脱衣所を広くするリフォーム
  • 介護や育児に使いやすい洗面所・脱衣所リフォーム

また記事の最後では、どんな床材や壁材を選ぶべきかもお伝えします。

あなたの理想の洗面所・脱衣所のイメージをつかめるはずですので、是非最後までご覧ください。

1.洗面所・脱衣所リフォームの費用はいくらかかる?

洗面所・脱衣所のリフォームにかかる費用相場を解説します。

洗面所・脱衣所のリフォーム費用
内容 価格重視 機能性重視
壁・床を張り替えるのみ 6~9万円 20~24万円
壁・床を張り替え、洗面台も交換する 15~30万円 35~45万円
壁・床、洗面台交換、収納も増やす 25~40万円 45~60万円
間仕切り壁を移動し拡張するリフォーム 30~40万円 45~55万円
間仕切り壁を移動し、洗面台も交換する 45~60万円 60~75万円
床・壁・天井を解体し断熱材を入れる 35~45万円 50~60万円
床・壁・天井を解体し断熱材を入れ、洗面台も交換する 45~65万円 65~80万円
※2畳程度の洗面脱衣所を想定

価格重視の場合は、壁材にクロス、床材にクッションフロアを使用し、洗面台はローグレード~ミドルグレードすることを想定しています。

機能性重視の場合は、壁材に防水性の高いキッチンパネルや調湿性のある壁材を使用し、洗面台もミドルグレード~ハイグレードのものを採用することを想定しています。

 

洗面台の交換費用についてはこちら

脱衣所・洗面所の床の張り替え費用についてはこちら

以下からは目的別の洗面所・脱衣所リフォームを事例を中心に紹介していきます。

【事例①】収納、機能性重視の洗面脱衣所にリフォーム

ここでは以下のような洗面脱衣所のリフォーム例をご紹介します。

  • 収納を増やすリフォーム
  • 防水や防カビ対策も兼ね備えたリフォーム

デッドスペースを有効活用し収納量アップ

費用:30万円
工期:1日
リフォーム内容:洗面化粧台交換、収納キャビネット取り付け、床クッションフロア・壁クロス張り替え

リフォーム前の悩み:置き収納をやめてすべて隠し収納にしたい。室内上部のデッドスペースも有効活用したい。

出典:URL https://ogaki-nikka.com/works/toiletries/20151202171641.html

ムダをなくして収納量アップ、キッチンパネルで防水対策も万全

費用:60万円
工期:2日
リフォーム内容:洗面化粧台交換、床クッションフロア・壁クロス張り替え、キッチンパネル上貼り(写真赤枠部分)

リフォーム前の悩み:収納を増やしたい、高級感のある洗面台にしたい、壁に汚れが付きにくくしたい。

出典:URL https://fukuokachikushi-nikka.com/works/toiletries/20171215134301.html

【事例②】おしゃれさ、デザイン性重視の洗面脱衣所にリフォーム

ここでは、洗面所・脱衣所をおしゃれにリフォームした事例を紹介します。

ちょっとしたワンポイントでおしゃれに見せたり、機能性もしっかり完備したリフォーム例をピックアップしました。

シンプルな2トーンに統一、鏡の変色をカバーしたタイルがアクセントに

費用:33万円
工期:3日
リフォーム内容:洗面化粧台交換、収納キャビネット取り付け、床クッションフロア・壁クロス張り替え

リフォーム前の悩み: 洗面台の鏡の下部が変色している、洗面台を広くしたい。

出典:URL https://fukuokasawara-nikka.com/works/toiletries/20170427085741.html

座ってゆっくりお化粧もできる、おしゃれなカウンタータイプの洗面台

費用:30万円
工期:1日
リフォーム内容:洗面化粧台交換、化粧鏡、ダウンライト取り付け

リフォーム前の悩み:造作したようなおしゃれな洗面台にしたい、座ってお化粧ができるスペースが欲しい。

出典:URL https://higashiosaka-nikka.com/works/toiletries/20180223095458.html

モザイクタイルで防水&おしゃれな洗面所にリノベーション

費用:28万円
工期:11日
リフォーム内容:タイル貼り付け、三面鏡取り付け、収納扉造作

リフォーム前の悩み:洗面台の無垢の木のカウンターが黒ずんできた。洗面台の収納が欲しい。

出典:URL https://yokohamaizumi-nikka.com/works/toiletries/20180425102531.html?_ga=2.153591416.171896529.1614577410-1747206434.1605579931 

エコカラットでおしゃれ&防カビ、洗面台もスタイリッシュに

費用:62万円
工期:6日
リフォーム内容:洗面台交換、床クッションフロア張り替え、壁クロス(一部壁エコカラット)張り替え、タッチレス水栓

リフォーム前の悩み:洗面台の雰囲気を明るくおしゃれにしたい。

出典:URL https://setagaya-nikka.com/works/toiletries/20190110165959.html?_ga=2.82706134.171896529.1614577410-1747206434.1605579931

おしゃれな洗面台とエコカラットで湿気対策も

費用:25万円
工期:2日
リフォーム内容:洗面化粧台交換、エコカラット上貼り

リフォーム前の悩み:洗面化粧台をおしゃれにしたい。

出典:URL https://setagaya-nikka.com/works/toiletries/20170314052220.html?_ga=2.111130053.171896529.1614577410-1747206434.1605579931

和風の落ち着く洗面台にリノベーション

費用:20万円
工期:5日
リフォーム内容:床クッションフロア・壁クロス(一部キッチンパネル)張り替え、洗面台交換

リフォーム前の悩み:洗面所を和風の風変りで落ち着ける空間にしたい。

出典:URL https://toyohashi-nikka.com/works/toiletries/20110926140149.html

【事例③】劣化した床・壁を修復する洗面脱衣所リフォーム

床の沈みを解消、洗面台も新しく

費用:17万円
工期:1日
リフォーム内容:床の下地補強、フローリング張り替え、洗面台交換

リフォーム前の悩み:床が一部沈んでしまう、洗面台も古くなったので新しくしたい。

出典:URL https://tachikawa-nikka.com/works/toiletries/20161113093633.html?_ga=2.51814249.171896529.1614577410-1747206434.1605579931

汚れた壁紙を湿気に強いクロスに張り替え、洗面台も交換

費用:19万円
工期:2日
リフォーム内容:洗面化粧台交換、壁クロス張り替え

リフォーム前の悩み:壁紙が汚れてしまった、水回りが古くなってきた。

出典:URL https://okayamanishi-nikka.com/works/toiletries/20160426164415.html

【事例④】寒さを軽減する洗面脱衣所リフォーム

タイル張りの浴室や大きな窓は、冬に洗面脱衣所が底冷えする原因です。

浴室をユニットバスにしたり窓を断熱窓にすることで、洗面脱衣所の寒さも軽減できます。

タイル貼りの浴室のユニットバス化と同時に洗面脱衣所もリフォーム

費用:157万円
工期:7日
リフォーム内容:在来浴室をユニットバスに、洗面化粧台交換、断熱窓設置、脱衣所暖房機設置

リフォーム前の悩み:浴槽が古くなり水漏れも起こすので、お風呂を新しくしたい。

出典:URL https://suginami-nikka.com/works/bathroom/20180528152858.html?_ga=2.47156711.171896529.1614577410-1747206434.1605579931

脱衣所の床・壁・天井を解体し断熱材を入れるリフォーム

脱衣所がとにかく寒い!という場合、それは脱衣所の壁や床、天井に断熱材が入っておらず、外からの冷気を直に室内に伝えているのが原因かもしれません。

断熱されていない室内は、いくら暖房設備で室内を温めたとしても、根本的な解決にはならず電気代ばかりを浪費することになります。

このよう場合は、壁や床に断熱材を入れるリフォームがあります。

手順は壁や床を解体し、このように柱の隙間に断熱材を埋めていきます。

費用は内装の仕上げも含め約35~45万円、洗面台の交換も含めると45~65万円になります。

簡易的な脱衣所寒さ対策リフォーム

脱衣所の寒さ対策として、以下のような簡易的にできるリフォームもあります。

  • 脱衣所専用暖房機を設置 7~9万円
  • 内窓を設置 5万円~9万円

(補足)断熱リフォームは補助金もチェックしよう

また、断熱リフォームは補助金や助成金が使える場合があるので、断熱リフォームをお考えの方は一緒にチェックをするとよいでしょう。

【事例⑤】狭い洗面脱衣所を広くするリフォーム

面積を変えずムダを省いて洗面脱衣所を広くリフォーム

費用:47万円
工期:2日
リフォーム内容:洗面化粧台交換、収納キャビネット交換

リフォーム前の悩み:洗面台が使いにくい、洗濯機を移動して広くしたい。

出典:URL https://tachikawa-nikka.com/works/toiletries/20161029143147.html?_ga=2.90095451.171896529.1614577410-1747206434.1605579931

間仕切り壁をなくし広くスッキリした洗面脱衣所へ

費用:150万円(浴室のリフォームも含む)
工期:6日
リフォーム内容:洗面化粧台交換、間仕切り壁撤去、トールキャビネット設置、内装張り替え、浴室をユニットバス化、浴室乾燥暖房機設置

リフォーム前の悩み:洗面所を広く見せたい、浴室も快適にしたい。

出典:URL https://fukuokasawara-nikka.com/works/bathroom/20170703202659.html

【事例➅】介護や育児に使いやすい洗面脱衣所リフォーム

車いす対応の洗面台に交換、内装も張り替え明るく

費用:37万円
工期:3日
リフォーム内容:洗面化粧台交換、壁・天井クロス張り替え、床クッションフロア張り替え

リフォーム前の悩み:車椅子に対応した洗面台にしたい。

 

出典:URL https://kasugai-nikka.com/works/toiletries/20150211160321.html

赤ちゃんのおむつ替えもできるカウンタータイプの洗面台に

費用:60万円
工期:3日
リフォーム内容:洗面化粧台交換、床クッションフロア・壁クロス張替え

リフォーム前の悩み:赤ちゃんの世話がしやすいようカウンター付きの洗面台にしたい、おしゃれな化粧台にしたい。

出典:URL https://kurashiki-nikka.com/works/toiletries/20150820142617.html

2.洗面脱衣所の床壁材は防水・防カビ・防寒を意識して選ぶべし!

洗面所や脱衣所は浴室に隣接しているため、水はねや湿気によるカビが気になりますよね。

また冬場は特に、浴室との温度差によるヒートショックも心配です。

洗面所や脱衣所のリフォームでは、「防水」、「防カビ」、「防寒」を意識して壁材や床材を選びましょう。

以下の表は防水・防カビ・防寒・価格の観点でそれぞれの床材と壁材を比較したものです。

脱衣所の壁材・床材の機能や価格比較
  防水 防カビ 防寒 価格
壁材
クロス
キッチンパネル
調湿性のある壁材
タイル
床材
クッションフロア
フロアタイル
コルクタイル
フローリング
タイル

価格重視!⇒クロス(壁)×クッションフロアまたはフロアタイル(床)

少し高くても機能性重視!⇒調湿性のある壁材またはキッチンパネル(壁)×コルクタイル(床)

自然素材重視!⇒調湿性のある壁材(壁)×コルクタイル(床)

 

2-1.防水対策|キッチンパネルやビニール製の素材を選ぶ

(写真:クッションフロア)

おすすめの壁材・床材

  • 壁材:キッチンパネル
  • 床材:クッションフロア、フロアタイル

洗面所や脱衣所の壁はビニールクロスを貼るのが一般的ですが、クロスのつなぎ目部分から剥がれてきたり、カビが発生したりすることがあります。

そこでおすすめするのが、水を使う洗面台周りや、浴室を隔てている壁一面にキッチンパネルを貼る方法です。

防水のため洗面台まわりにタイルを貼る方法もありますが、タイルは目地の部分がカビやすいので掃除が大変になりやすいというデメリットがあります。ですがタイルは可愛い柄が多くアクセントにもなるのでデザイン性には優れています。

防水性やお手入れの楽さを考えると、キッチンパネルに軍配が上がるでしょう。

床はビニール製のクッションフロアやフロアタイルが一般的です。どちらも防水性があり水回りに向いている床材です。

2-2.防カビ対策|調湿性能のある床壁材を選ぶ


(写真:エコカラット)

おすすめの壁材・床材

洗面所・脱衣所の湿気が気になる場合は、壁に調湿性能のある壁材を選ぶとよいでしょう。

調湿性のある壁材で代表的なエコカラットは、余分な湿気を吸収し、空気が乾燥していると放出する働きがあります。また粒子の大きい水や汚れは吸収せず表面に残るのでお手入れも楽です。

さらに臭いの原因となる物質や有害物質も吸着するため、小さいお子さんがいるご家庭にも安心です。

床はコルクタイルという素材が、調湿性能をもっています。天然の樹皮を原料としておりエコ建材としてやその性能の高さで注目を集めている建材です。

2-3.防寒対策|床材にコルクタイルを選ぶ、窓の断熱も効果的

(写真:コルクタイル)

おすすめの床材

  • 床材:コルクタイル

コルクタイルは防寒対策としてもおすすめな床材です。断熱性や保湿性があり、また適度な弾力性もあるため転倒の心配があるお年寄りや、小さなお子さんのいるご家庭で人気が高いようです。

但し、コルクタイルは必ず水回り専用のものをお選びください。コルクタイル自体は耐水性がありますが、張り合わせのジョイント部分から水が染み込む可能性があるからです。

その他の防寒対策として、窓が単板ガラスの場合は二重窓にする、内窓を設置する等、窓の断熱化もおすすめです。

3.まとめ

洗面脱衣所リフォームについて実際のリフォーム例を中心に解説しました。

理想の洗面脱衣所のイメージが湧きましたでしょうか。

また、洗面脱衣所は水を使う水回りに分類されるため、湿気や水はねによる劣化が早い場所でもあります。

水回りで一番怖いのが、床下まで浸水し骨組みが腐ってしまうことです。そうならない前に、できるだけ耐水性のある床材や壁材を選ぶようにしましょう。

リフォームガイドでは、無料であなたのご希望に合ったリフォーム会社をお探ししていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

(洗面所リフォームの関連記事)

全ノウハウまとめ
洗面所リフォームを成功させる全ノウハウまとめ

その他関連記事

(洗面所リフォーム関連記事をもっと見る)

洗面所リフォームの費用と相場


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

必須
必須
必須
必須
  • ※電話番号は半角数字、「-」なし
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。