マンションの洗面所リフォームの費用相場は?リフォーム事例や注意点も

マンションの洗面所に「老朽化が目立ってきた」「使い勝手が悪い」などのお悩みを抱えていませんか。

毎日使う洗面所こそ、収納や使い勝手を見直せば、快適性がグッと増します。

ただ「費用相場はどれくらい?「これくらいの予算でどこまでリフォームができるの?」など疑問が解決できないと、リフォームに踏み切れないでしょう。そこで今回はマンションの洗面所リフォームの費用相場や、価格別のリフォーム事例を紹介します。

またマンションならではのリフォームの注意点も解説しますので、最後までご覧ください。


1.マンションの洗面所リフォームにはどれくらい費用が必要?

マンションの洗面所リフォームには、主に3つの方法があります。

  • 洗面台のみの交換
  • 内装を一新する
  • 棚の造作や内窓設置

それぞれの費用を見ていきましょう

1-1.洗面台の交換のみ

「洗面台の老朽化が気になる」「洗面台の使い勝手をよくしたい」といった場合は、洗面台を交換する方法があります。最も費用は安く、工期も短いので暮らしへの影響も少ないリフォームです。

洗面台のグレードにこだわらないのであれば、工事費を合わせて10万円台からリフォームが可能です(※クロスや床材の交換をしない場合)。洗面台の機能がよくなるほどグレードが上がるため、ハイグレードのものは20万円以上することもあります。

グレード 本体価格の目安・特徴
ローグレードの洗面化粧台イメージ(LIXILオフト) ~10万円
シンプルで収納が少なめ
ミドルグレードの洗面化粧台イメージ(LIXILピアラ) ~20万円
収納が多く鏡も大きい使い勝手のよい仕様
ハイグレードの洗面化粧台イメージ(LIXILルミシス) 20万円~