4種類の天井リフォームを完全解説!費用相場や注意点など

アイキャッチ

「天井の汚れが気になるからリフォームをしたい」
「天井高を上げて部屋を開放的にしたい」
この記事は、このような天井のリフォームをご検討されている方に向けて書いています。

天井のリフォームと一口に言ってもその方法は様々で、ここではよく行われている4つの方法についてご紹介します。それぞれのリフォームにかかる費用や注意点についてご説明するので、あなたのやりたい天井リフォームを行う上で参考にしてみてください。


1.最もよく行われている4種類の天井リフォーム

「天井のリフォームってやったらどんな感じになるんだろう」
あまりイメージが沸かないひとも多いのではないでしょうか?

ここではまず、最もよく行われている次の4種類の天井リフォームについてご説明します。

  • クロス張替えによる天井リフォーム
  • 塗装による天井リフォーム
  • 板張りによる天井リフォーム
  • 天井を高くするリフォーム

■クロス張替えによる天井リフォーム

クロス張替えによる天井リフォーム

天井リフォームの中でも最も一般的なリフォームがクロスの張替えです。

クロスの張替えによるリフォームは低価格かつ短期間で行うことができ、色や柄、機能性の種類も豊富なため、手軽に部屋の雰囲気や印象を変えることができます。

■塗装による天井リフォーム

塗装による天井リフォーム

塗装による天井のリフォームでは、ビニールクロスでは出せないマット感を出すことができたり、自然素材のものを使用すればシックハウス対策をすることができます。

また、少しキズや汚れがあってもその箇所のみを塗り替えれば良いため、手軽にリフォームをすることができます。

■天井を高くするリフォーム

天井を高くするリフォーム

天井を高くすることで開放感が得られ、狭い部屋でも広く感じられるようになることがこのリフォームの最大のメリットです。

また、天井が高くなることで高さのある家具や照明を設置したり梁を見せることもできるため、部屋の印象を大きく変えることができます。

■板張りによる天井リフォーム