【事例付】増築のすべて|費用や確認すべきことまで丸ごと解説!

増築 アイキャッチ

「増築ってどんな工事?」「増築するのにかかる費用はどれくらい?」

このようにお考えではありませんか?

増築とは、同じ敷地内で建物の床面積を増やす工事のことを指します。

「1階部分の面積を広げる」「平屋を二階建てにする」「敷地内に新たな建物を作る」などが増築の例です。

また、増築には

  • 居住スペースを増やせる
  • 新築や建て替えよりも費用を抑えられる
  • 住みながら工事が可能

といったメリットがあります。その反面、

  • 家の見た目に統一感がなくなる可能性がある
  • 既存住宅との接続部分は自然災害によって耐震性が下がる

のようなデメリットも存在します。

こちらの記事では、増築に関する基礎知識をまとめています。増築工事にかかる費用や実際に行われた施工事例など、これから増築をしようとお考えの方にとって必須の情報がつまった記事となっておりますので、ぜひ参考にしてください。


1.増築とは?

ここでは、「増築」の定義について解説していきます。

増築とは、同じ敷地内で建物の床面積を増やす工事のことを指します。

一階建てを二階建てにする工事や、敷地内で住宅の面積を広くする工事などが増築に当たります。

よく増築と一緒に「改築」という言葉が用いられることがありますが、改築は床面積を変えずに建て替えや間取り変更を行う工事のことです。

▼関連記事

増改築とは?定義や減税制度、必要な手続きについて完全解説
増改築とは?定義や減税制度、必要な手続きについて完全解説
増改築とは?定義や減税制度、必要な手続きについて完全解説
記事を読む