庭を潰して増築する際の3つの費用相場を場所別に解説!事例や補助金も紹介

庭を潰して増築費用

ご自宅の庭の使用頻度が少なくなったため、潰して子ども部屋や仕事部屋の増築した方が有効活用できるかなと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。一方で、庭を潰して増築する際の費用相場が分からず、なかなか検討が進まない方は多いです。

初めての増築なら「どれくらい資金を用意したら良いのかわからない」「何か届け出が必要なのでは?」など、不安になるのは当然です。そこで今回の記事では、庭を潰して増築する費用の相場や費用負担を減らす方法、必要な手続きなどを、事例を交えて紹介します。

増築する用途・場所別の費用相場は、リフォーム予算を決める参考に活用いただけます。また、増築の費用相場や補助金制度などを知ることで失敗のリスクを減らせます。これから庭を潰してお部屋などの増築を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


【場所別】庭を潰して増築する費用の相場

ここでは、庭を潰して増築する際の費用相場を「用途場所別」に紹介します。増築する広さだけでなく用途によっても費用が異なるため、相場を確認しておきましょう。

部屋の増築

庭を潰して「子ども部屋」や「仕事部屋」を増築する場合は、面積によって費用が変わります。広さによって費用がどれくらい違うのかを、以下の表で確認してみましょう。

既存の建物に繋げる増築の場合
2畳 約70~80万円
4畳 約130~160万円
6畳 約200~230万円
8畳 約260~310万円
離れとして増築する場合
木造 鉄骨造 プレハブ造
6畳 約200~300万円 約300~500万円 約150~250万円
10畳 約270~500万円 約450~650万円 約250~330万円
15畳 約450~700万円 約600~900万円 約300~500万円
20畳 約600~900万円 約800~1100万円 約450~660万円
30畳 約800~1300万円