マンションのクローゼットのリフォーム実例紹介!費用や注意点も

「子どもの習い事の道具が増えてきた」「家族みんなの服や季節ものを収納するスペースがほしい」などのお悩みを抱えていませんか?

マンションの収納力を増やすなら、使っていない部屋や、部屋の一部、押入れなどをクローゼットにリフォームする方法があります。

そこで今回は、マンションのクローゼットリフォームの実例を紹介しながら、費用目安やマンションならではの注意点を解説します。お住まいのマンションの収納力にお悩みがある方は、ぜひ参考にしてください。


1.マンションにクローゼットを増設する方法

まずはマンションにクローゼットを増設する場合の、3つの方法をお伝えします。

1-1.押入れをクローゼットにリフォーム

和室があるマンションの場合、押入れをクローゼットにリフォームする方法があります。

元々押入れは布団や日用品を収納するのが大きな目的であるため、奥行きが80cmと深く、洋服などが取り出しにくいことも。

押入れをクローゼットにリフォームするには以下のようなアイデアがあります。

折れ戸・パイプハンガーのクローゼット 中棚を外してパイプハンガーを設置する
押入れをクローゼットにした事例 奥行きの狭い通常のクローゼットにデザインし直す
ファミリークローゼットの中 拡張してウォークインクローゼットにする

出典:(中)https://freshhouse.co.jp/case/20538/(下)https://www.reform-guide.jp/topics/case/saitama-i-mansion/

大掛かりなリフォームをしなくても、中棚を外してハンガーパイプを設置するだけでも洋服が出し入れしやすくなります。

押入れの奥行きを活かして、シーズンオフの日用品を収納できるのも魅力です。同時にふすまを扉に変更するとよいでしょう。

奥行きが不要な場合は、通常のクローゼットにデザインし直すのもひとつの手段。もっと収納力が欲しいのであれば、拡張してウォークインクローゼットにするのもおすすめです。

【完全解説】押し入れをクローゼットにリフォームするには?費用相場とポイント
【完全解説】押し入れをクローゼットにリフォームするには?費用相場とポイン