格安でお風呂・浴室リフォームする11の方法【1つでも知ってると得!】

アイキャッチ

お風呂のリフォームを検討している方の多くは、「できるだけリフォーム費用を抑えたい」と考えているのではないでしょうか。

しかし、「安かろう、悪かろうでもかまわない」という方はいないでしょう。

この記事では、あなたのお風呂リフォームでも簡単に実践できる「商品のグレードや施工品質を落とさず、相場より費用を抑える方法」を、全部で11個解説します。

一つでも実践するとお風呂のリフォームが「格安」でできる可能性があるので、ぜひ参考にしてください。

業者・商品選びの工夫で相場の3割格安でお風呂リフォームできることを表した図

また、リフォームガイドが実際の見積もりから算出した、お風呂リフォームの一般的な費用相場はこちらからご覧いただけます。

お風呂リフォームの費用と相場


1.品質を落とさず安くできる「会社選び」4つの方法

格安でお風呂リフォームができる会社をインターネットで探すとき、どこを注目してみればいいの?思われる方も多いはずです。

ここでは格安でお風呂のリフォームをしてくれる会社はどのように探せばいいのかを解説していきます。

1-1.大量仕入れや豊富な施工実績がある会社を選ぶ

ホームページで「大量仕入れ」や施工実績・販売台数をアピールしているリフォーム会社を選びましょう。

豊富な施工実績・販売台数や大量仕入れは、低価格を実現できるというアピールだと認識してよいでしょう。

大量仕入れによる低価格をアピールしている例
ホームページに以下のような記載があれば、それは大量仕入れをしているからリーズナブルに施工できるというアピールです。

大量仕入れによる低価格をアピールしたホームページ例
出典:http://www.kobe-reform.co.jp/how_to_kakaku.html

1-2.自社施工しているリフォーム会社を選ぶ

「自社施工」や「多能工」というキーワードをホームページでアピールしているリフォーム会社を選びましょう。

自社で職人を雇用していれば下請けに出した場合のマージンがかかりません。職人の手配も効率的に行えるため、自社施工しているリフォーム会社は低価格な工事を実現しやすくなります。自社職人は低価格に寄与するだけではありません。自社でしっかり教育・管理できるため、品質にも期待できます。

1-3.地元の規模が小さいリフォーム会社を選ぶ

できるだけ安くリフォームをしたいなら、利益の上乗せが少ない、「地元の小さいリフォーム会社」を選びましょう。リフォーム会社のホームページを見れば、支店の数や従業員数などがわかります。

大手・中堅リフォーム会社では、商品の仕入れ値に10%など利益を上乗せしてお客様に販売するのが一般的です。一方で、小さなリフォーム会社では利益の乗せ方に融通がきくため、仕入れ値のまま提供できる場合もあります。

1-4.リフォーム会社一括紹介サイトを使う

リフォーム会社一括紹介サイトには、インターネット検索やチラシなどでは見つからないような会社を紹介してもらえる可能性があるので、利用するのがおすすめです。

インターネット検索やチラシで見つからないような会社とは、例えば大きい工務店の下請けで施工をしているような会社です。こういった会社は、集客に力を入れていないため、私たち一般消費者は見つけようがありません。しかしながら、このような会社が扱う商品は「ビルダー商品」と呼ばれ、市場に出回っているメーカーの商品と性能はほとんど同じでありながら、原価が非常に安くなっています。

リフォームにおいて、このような会社に依頼するのが一番お得なのですが、見つけ出すことは容易ではありません。

当サイトリフォームガイドでは、各社ホームページだけでは分からない実情まで把握しておりますので、あなたにぴったりの会社をご紹介いたします。ご利用は無料ですのでお気軽にご相談ください。

>>リフォームガイドとは?