即日実践可能!格安でお風呂・浴室リフォームする簡単2ステップ

アイキャッチ

お風呂のリフォームを検討している方の多くは、「できるだけリフォーム費用を抑えたい」と考えているのではないでしょうか。リフォームガイドでも、相場よりもリーズナブルにお風呂リフォームをしたい、というお客様からの要望をよくお受けします。しかし、「安かろう、悪かろうでもかまわない」という方はいないでしょう。

この記事では、あなたのお風呂リフォームでも簡単に実践できる「商品のグレードや施工品質を落とさず、相場より費用を抑える方法」を、

  • 「リフォーム会社の選び方」
  • 「商品の選び方」

の2ステップにわけてご説明します。この2ステップを実践すれば、費用を抑えても満足度の高いお風呂リフォームが実現します。

1

 

[sc name="テストショートコード"][sc name="テストショートコード02"]

1.原理原則を理解しよう!格安でお風呂リフォームできる会社の特徴

「リフォーム会社の選び方」「商品の選び方」の2ステップをご説明する前に、“格安でお風呂リフォームができる会社の特徴”をご説明します。

お風呂のリフォーム費用は、大きく分けて以下の3つの要素で構成されています。

  • 商品代
  • 職人への手当などの工賃
  • 商品代と工賃に上乗せされるリフォーム会社の利益

以下では、それぞれの費用を安く抑えられるリフォーム会社の特徴をまとめました。

3

1-1.商品代を安く抑えられるリフォーム会社の特徴

全国に支店を持つような大きなリフォーム会社では、大量仕入れを背景とするボリュームディスカウントが可能です。一方で、小さな工務店でも、仕入れが安定していて財務状況が健全(金払いがいい)場合には、大手リフォーム会社並みの価格で仕入れたり、メーカーから直接仕入れたりすることが可能になります。

1-2.職人への人工代を安く抑えられるリフォーム会社の特徴

自社で職人を雇うと固定費になり、仕事がない場合にはコスト高になってしまいます。そのため、多くのリフォーム会社では、職人は日払いで手配するのが一般的です。一方で、仕事が安定的にあるリフォーム会社なら、職人を自社で雇用しても人件費が無駄にはなりません。そのような会社ではむしろ、自社で職人を雇用することで工賃を抑えることが可能になります。

1-3.原価に上乗せする利益を安く抑えられるリフォーム会社の特徴

大手リフォーム会社では、チラシなどの販促費や本社スタッフの人件費など、工事に直接関係ない経費を原価に上乗せする必要があります。一方で、社員が数名のリフォーム会社なら、事務所を自宅と兼用したりホームページもお金をかけずシンプルなものにするなど、固定経費を低く抑えることができます。

 

2.自分で探せる!格安でお風呂リフォームできる会社の選び方

格安でお風呂リフォームができる会社をインターネットで探す場合、

  • 「自分で探す場合」
  • 「ポータルを活用する場合」

の大きく2つに分けることができます。ここでは、まず「自分で探す場合」の会社の選び方をご説明します。

自分でリフォーム会社を探す場合、「渋谷区 リフォーム」などのキーワードで自分が住んでいる地域のリフォーム会社を検索し、ヒットしたリフォーム会社のホームページを見て検討すことが多いと思います。

ここでは、リフォーム会社のホームページを見ればわかる、“格安でお風呂リフォームできる会社”の選び方をご説明します。

2-1.商品代を安く抑えられるリフォーム会社の選び方

ホームページで「大量仕入れ」や施工実績・販売台数をアピールしているリフォーム会社を選びましょう。

豊富な施工実績・販売台数や大量仕入れは、低価格を実現できるというアピールだと認識してよいでしょう。

大量仕入れによる低価格をアピールしている例
ホームページに以下のような記載があれば、それは”大量仕入れをしているからリーズナブルに施工できる”というアピールです。

4
出典:http://www.kobe-reform.co.jp/how_to_kakaku.html

水回りの施工実績・販売台数の豊富さを伝えている例
水回りの施工実績や販売台数が豊富な会社では、仕入れる数量が多くなり、リーズナブルな施工が可能になります。施工実績や販売台数をホームページでPRしている会社は、低価格で施工できることを暗に伝えているのです。とくに、メーカーから販売実績で表彰されている会社は要チェックです。

5
出典:http://www.aiteria-n.co.jp/

2-2.工賃を安く抑えられるリフォーム会社の見分け方

「自社施工」や「多能工」というキーワードをホームページでアピールしているリフォーム会社を選びましょう。

自社職人により低価格を実現していることをアピールしている例
自社で職人を雇用していれば下請けに出した場合のマージンがかかりません。職人の手配も効率的に行えるため、自社職人がいるリフォーム会社は低価格な工事を実現しやすくなります。自社職人は低価格に寄与するだけではありません。自社でしっかり教育・管理できるため、品質向上にも繋がります

6
出典:https://www.cube-reform.co/erabareruriyu

2-3.利益の上乗せが少ないリフォーム会社の見わけ方

リフォーム会社のホームページを見れば、支店の数や従業員数などがわかります。できるだけ安くリフォームをしたいなら、利益の上乗せが少ない、「地元の小さいリフォーム会社」を選びましょう。

大手・中堅リフォーム会社では、商品の仕入れ値に10%など利益を上乗せしてお客様に販売するのが一般的です。一方で、小さなリフォーム会社では利益の乗せ方に融通がきくため、仕入れ値のまま提供できる場合もあります。

原価に上乗せする利益を抑えることで低価格を伝えた例
仕入れ値のまま提供することをすることをアピールしているホームページの例には、以下のようなものがあります。

7
出典:http://www.masatuji.com/

 

3.ポータルサイトを活用!格安でお風呂リフォームできる会社の選び方

「格安でお風呂リフォームをしたいけれども、リフォーム会社のホームページを見ても良くわからない!」

そのような時は、ポータルサイトを活用するのも有効な手段です。

ホームページでリフォーム価格に言及しているリフォーム会社は、それほど多くありません。この記事を作成するにあたり、リフォーム会社のホームページを数百件確認しましたが、価格について記載があった会社は数社だけでした。

一方、ポータルサイトであれば、ポータルサイトが独自で取材した情報やお客様の口コミなどの情報があります。当然、どのリフォーム会社が格安でリフォームできるかという情報も集約されています。

しかし、ポータルサイトならどこでもおすすめできるわけではありません。

ここでは、ポータルサイトを選ぶ際の注意点をご紹介します。

 

3-1.お客様の要望を聞かずに紹介するポータルサイトには気をつけよう!

ポータルサイトの中には、お客様の要望を聞かずに近くの業者を紹介するだけのサイトもあります。そのようなポータルサイトでは、お客様の要望に合わない業者を紹介されてしまう可能性が高いです。

  • 予算はどれくらいなのか
  • メーカーにこだわりがあるのか
  • どのようなリフォーム会社がいいのか

など、お客様の希望を聞いたうえでリフォーム会社を紹介してくれるポータルサイトを選びましょう。

3-2.情報が充実して、ニーズに合った提案ができるポータルサイトを選ぼう!

口コミの収集やリフォーム会社への独自取材を積極的に行っている、情報量が豊富なポータルサイトを選びましょう。前章でご説明したとおり、”お風呂を格安でリフォームできる会社”には安くできる理由があります。ポータルサイトの情報をもとに、ニーズに合ったリフォーム会社を選びましょう。

しかし実際には、口コミを集めることは非常に難しいものです。多くのポータルサイトが、口コミをほとんど集められていないのが実情です。また、手間がかかるために独自取材を行っていないポータルサイトも多いので、注意が必要です。

ご参考:リフォームガイドのご紹介

ポータルサイトの一つとして、弊社リフォームガイドの特徴をご紹介します。よりよいリフォーム会社選びに、ぜひご活用ください。

 

すでに実績のあるリフォーム会社ばかりなので安心
リフォームガイドは後発のポータルサイトとして、すでに実績があり評判のよいリフォーム会社を選んでご紹介しています。リフォームガイドの加盟店には、先行するポータルサイトで評判の優良店や、リクシルやパナソニックなど各メーカー系リフォームショップで表彰を受けているリフォーム会社も多く存在します。

(加盟店例)リクシルリフォームショップ大栄建設
リクシルリフォームショップ内のお客様満足度調査で2016年度全国1位を取った実績あり。

8
出典:http://www.daiei-co.com/

また、独自取材により、ホームページに載っていないような価格を安くできる秘訣を持ったリフォーム会社についても把握しております。例えば、次の会社では、多能工の活用により、相場よりも費用を抑えることに施工しております。

 

各社の見積り情報を把握している専門のコンシェルジュが対応

リフォームガイドでは、ご紹介したリフォーム会社がお客様に提出した見積もり情報を集約しています。見積もりそのため、それぞれの加盟店がどれくらいの金額で見積もりを出すのか事前にわかります。そのため、お客様のご要望や予算をお聞きし、それにマッチするリフォーム会社をご紹介できます。

リフォームガイド:無料見積の申込はこちらから(登録はたったの2分)
電話番号:0120-395-120
営業時間:9:00~21:00(月~金) 9:00~18:00(土)

4.格安でお風呂リフォームするための商品の選び方

格安でお風呂リフォームを行うには、リフォーム会社選びだけでなく、商品選びも重要です。ここでは、商品のグレードは下げずに費用を下げる方法をご紹介します。

4-1.メーカーにこだわらない!ハウステックのすすめ

一部のユニットバスメーカーは、多額の広告宣伝費を投入して大量のCMを流しています。宣伝費はユニットバスの原価に上乗せされ、みなさまに販売されます。

一方で、実績は十分でも宣伝広告費をほとんどかけていないユニットバスメーカーも存在します。そのような会社を選べば、商品代を安く抑えることができます。

例えば、ハウステックというユニットバスメーカーをご存じでしょうか。もともと日立系の会社なので、品質は確かです。自社で製造・販売を行うほか、リクシルなど他メーカーの一部製品をOEM※で製造しているケースもあります。つまり、みなさまがリクシル製品だと思っているユニットバスの中には、ハウステックで作られたものもある、ということです。

このように実績は十分なハウステックですが、広告宣伝費をかけていない分、価格は他メーカーよりも比較的安くなっています。

興味を持たれた方は、リフォーム会社にハウステックの見積もりとカタログを依頼してみてはいかがでしょうか。

※OEM:他社ブランドの製品を製造すること。

4-2.不要なオプションは外そう!例えば、追い炊き機能は外してしまう

お風呂の使い勝手がよくなったり見栄えがよくなったりするので、オプションはいろいろつけたくなるものです。しかし、あれもこれもとオプションを追加していくと、あっという間に20万円程度リフォーム費用がアップすることも珍しくありません。

リフォーム費用を少しでも安く抑えたい方は、オプションも厳選しましょう。例えば追い炊き機能は外してしまうというのもひとつの方法です。

最近の浴槽は保温性が高くお湯が冷めにくいため、追い炊き機能がなくてもお湯の温度を長く保っておけます。筆者の家でも断熱材入りの浴槽を使っていますが、フタさえ閉めていれば真冬でも前日のお湯が比較的温かいまま残っています。翌日でも少し熱めのお湯を足すだけで、適温の湯船に浸かれるのです。

追い炊き機能を外すと、オプションの3~4万円が不要になるだけではありません。給湯器も追い炊き機能が不要になるので、その分費用を抑えることができます。

 

5.格安でお風呂リフォームするための見積りの注意&確認ポイント

商品が決まったら、相見積もりを取って見積もりを比較しましょう。ここでは、見積もりを見るときの注意&確認ポイントをご説明します。

5-1.見積りの前提を揃えよう!

複数のリフォーム会社の見積もり書を比較するときは、同じ仕様、オプションのユニットバスになっていることが前提です。見積もりに添付されているメーカー定価詳細やプランシートを見て、見積もり条件が同じかどうかを確認しましょう。見積もり書の価格だけで決めると、発注してしまった後で「あのオプションがついてなかったから安かったのか」と悔やむことになります。以下に

  • 見積もり書
  • メーカー定価詳細
  • プランシート

の例をあげています。皆様が相見積もりを取る際の参考にしてください。

10

11

12

13

5-2.商品の割引率にだまされず、合計金額で評価しよう!

商品の割引率にだまされないでください。ユニットバスの場合、標準的な割引率はメーカーによって異なります。また、商品代を安く見せるために、値引いた分を工事費に上乗せするリフォーム会社も存在します。見積もりは、商品代・工事費を合せた合計金額で比較しましょう。

【データで見るお風呂リフォームの費用と相場】はこちら

6.まとめ

いかがだったでしょうか。ここまで、格安でお風呂リフォームをするための2ステップについてご紹介しました。

リフォーム会社選びのステップでは、大量仕入れをしているなど「お風呂リフォームを安くできる秘訣のある会社」を選ぶことが重要です。

また、商品選びのステップでは、メーカーにこだわらないことが安くお風呂リフォームをする秘訣です。

リフォーム会社選びのステップでは、リフォームガイドでもお手伝いできることが数多くあります。もしご興味を持たれた方はご登録をよろしくお願い致します。

 

以下記事もお風呂リフォ―ムをする上で役に立つ情報が満載です。ぜひご一読ください。

お風呂のリフォーム費用を完全解説!施工事例、見積り確認ポイントも
在来浴室リフォームを完全解説!費用相場や後悔しない選び方など!
成功事例付!ユニットバスのリフォームを完全解説!その特長や費用等
ユニットバス交換を完全解説!気になる費用相場やグレード別の特徴等


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

必須
必須
必須
必須
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。