10万~30万円でできるお風呂リフォーム!費用を抑えるコツも紹介

「10万~30万でお風呂のリフォームはできるの?」

お風呂リフォームを考えている方の中には、こうした疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、10万~30万円でお風呂全体のリフォームは難しいです。
しかし、お風呂の壁、床、浴槽、天井などの部分的なリフォームなら十分可能ですので、この記事では予算別に、お風呂リフォームでなにができるのかをご紹介します。

合わせて費用を抑える方法や業者の選び方もご紹介しますので、予算内で納得のいくお風呂リフォームを実現してください。

▼関連記事

格安でお風呂・浴室リフォームする11の方法【1つでも知ってると得!】
格安でお風呂・浴室リフォームする11の方法【1つでも知ってると得!】
格安でお風呂・浴室リフォームする11の方法【1つでも知ってると得!】
記事を読む

1.予算別|10万~30万円でできるお風呂リフォーム早見表

10万円、20万円、30万円前後でできるお風呂リフォームは以下の表の通りです。

<10万円・20万円・30万円前後でできるお風呂リフォーム>
費用 リフォーム内容
10万前後
  • 床、壁リフォーム
  • 手すりの設置
  • 鏡交換
  • 内窓の設置
  • 浴槽塗装
  • 浴槽交換(据え置きタイプ)
20万前後
  • 浴室全体の塗装
  • 壁全面のパネル貼り
  • 給湯器交換
  • 浴室乾燥機設置
  • 浴室全体のシート貼り
  • 壁・床タイル上貼り
30万前後
  • 浴槽交換(埋め込み型)
  • 浴槽塗装+壁・床・天井のシートやパネル貼り

依頼する業者によっては、上記の予算内に収まらない可能性も念頭に置いておいてください。

また、全体的なリフォームになると費用相場は60万円~になるのが一般的です。
お風呂リフォームの費用については「相場が分かる!お風呂・浴室のリフォーム費用をスッキリ解説」をご参照ください。

ここからは、予算別にどんなお風呂リフォームができるのか、ひとつずつ詳しく見ていきます。